ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

幸福への近道

幸福感を得るために心がけていること

投稿日:

私は、子ども時代から長い間、自分に自信がない人間でした。それを隠すために、人一倍努力したり、人一倍出世しようと努めながら生きてきました。

もちろん、見た目も綺麗になるように色々頑張ってきた人生でした。ダイエット、メイク、そしてファッション。

全てにおいて、できる限りのことをしてきたのですが、結果は思っていたものとは全く異なり、いつも焦りながら生きていた人生でした。

そんな私が、今は全く別人になっています。見た目もそうですし、価値観なども全然違う。そして、今腹の底から湧き上がるような幸福感を満たさせて生きています。

私が何をしたのか。その答えは、「何もしなくなった」です。私がどうして、いつも焦りを感じたり、自分にダメ出ししていたかというと、ありのままの自分を否定していたからです。だから、当然いつも不機嫌です。

また、自分に厳しい私は、他者に対してもかなり厳しい人間でした。その為、誰も私に心を割って話してくれず、いつも他者との間に距離を感じていました。

現在は、ジャッジすることをすべて止め、起こった出来事を素直に認めるようにしています。もちろん、自分に対してもそうです。

良い悪いの判断をしなくなったため、あんなに焦ってばかりだった私は、いつも穏やかな気持ちでいられます。つまり、ダメだと思うものが多いほど、不幸になると分かったのです。

だから、ジャッジせず、良い悪いを判断せず、ただただ目の前のものを受け入れることにしました。今私が思うのは、いったい誰に自分を認めさせたくて、あんなに頑張っていたんだろうということです。

仮に、認めてもらったらそんなに良いことが起こるのでしょうか。答えは、ノーです。確かに、認めてもらえば良い気持ちにはなれます。でも、幸福感を得ることができるのかと言えば、そうではないです。

それよりも、ありのままの出来事をを受け入れ、人をどんどん許して笑っている方が豊かな気持ちでいられますし、他者も心を割って話してくれます。自分も含めてみんなハッピーのなれるのです。

理不尽だらけ、矛盾だらけのこの世ですが、ジャッジしないことで、かなり心が自由になります。そうすると、ご飯も美味しく感じますし、人の良いところもよく見えてきます。自分のことを愛おしいと感じます。

場合によっては損することがあるかもしれませんが、私は今の生き方も自分も大好きです。自分を好きになることが、幸福への近道だと私は考えています。自分が自分を認めれば、幸せになれるのです。

スポンサーリンク



-幸福への近道
-,

Copyright© 日々新たに , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.