しくじり

私が過去にしたしくじり体験談について

私が過去にしくじりをした体験談を紹介したいと思います。
あれは、私が25歳のときでした。仕事で大切な書類の管理を任せれていたのです。
外部に漏れたら絶対にマズイ内容で、それを私が管理をしていたのです。

基本的にパソコンに個人情報などを打ち込んで、それをデータにしていたのですが、どうしても仕事が期日までに出来ず、会社に相談をしたら、絶対になくさないなら家に持って帰って仕事をしていいといわれていました。
会社に残ってもいいのですが、そのとき会社は残業を減らそうということで、会社には夜の7時までしか残ってはいけないという決まりがあったのです。
会社に残っても最後まで出来ないと思ったので、本当はダメなのですが、仕方なく持ち帰って仕事をすることにしました。

私は基本的に電車通勤だったのですが、その日は疲れて電車の中で眠ってしまったのです。
そして、はっと目が覚めたら、自分が降りる駅だったので、あわてて降りました。
そして、家まで帰ったのです。家について初めて書類を電車の中においてきてしまったことに気がつきました。

本当に雷に打たれたみたいにヤバいと思いました。ですが、人間は意外と窮地に陥ると冷静になれるのです。
とりあえず、駅に連絡して忘れ物がないか確認をしました。
万が一誰かが中身を見て、それを持っていってしまったら大変なことになります。
個人情報がバレてしまったら、会社は大損失ですし、私はタダではすまないでしょう。

とにかく、すぐにでも引き取ることを考えなければいけないので、すぐに駅に連絡をしました。
忘れ物に荷物が届けられていることが確認できたのでほっとしました。
ですが、中身を空けられたら大変なことになるので、中があいているかの確認をしなければいけません。
封筒に入れて、テープで止めてあるので誰かがあけていなければ、そのままの状態になっているはずです。

すぐに駅に向かい書類を取りに行きました。
そして、封筒を確認したら、誰かが中を見た形跡はないので、本当に安心しました。
寿命が10年くらい縮んだような気がして本当にほっとしました。
見つかった瞬間安心してその場に座り込んでしまいました。
そのまましばらく立てなくなってしまい、3分くらいずっとその場にうずくまっていました。
そして、なんとか立ち上がることが出来て家に帰り、無事に仕事を完了させることが出来ました。本当に良かったです。
書類をわすれてしまったときは、本当にしくじったと思いました。

-しくじり
-,

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.