離婚

両親の離婚

私が20歳、妹が17歳の時に両親が離婚しました。理由は母親の浮気です。
元々亭主関白で子育ても手伝わず、母が相談したいことがあっても疲れていたら「知らない。自分で考えろ」と言ってきた父です。
母が他に拠り所を求めたかった気持ちは年齢的にも理解できなくはありませんでした。

離婚の数年前からは、母の行動が変わってきていた(頻繁に外出するようになった、携帯を常に気にしているなど)ので、浮気している事は私と妹は薄々気がついていました。
母は浮気している事の後ろめたさか、子供に対する罪悪感か、父への不満か分かりませんが、私が15歳頃からうつ病を発症し一時は一日寝たきりで過ごすような状態でした。
私と妹は当時学校や部活動で忙しく、何もできない母を労われず、時には食事も作らない母への不満をぶつけてしまう事もありました。

今思うと、もう少し支えになってあげてたらと後悔があります。
私が20歳の時、母は私と妹へ父と離婚して別の人と再婚する事を伝えてきました。
私達にはそれぞれ生活があるので、このまま父とこの家で暮らしなさいと言われました。
私と妹は悲くて泣きましたが、いつかこうなるだろうと思っていた事と母にはこの先幸せに過ごして欲しかったので受け入れました。
その後すぐに父へもそのことを伝えると、何も知らない父は大激怒し、そんな事は許さないと言いました。
父は浮気には気がついていませんでした。それだけ父は母の事を見ていなかったのです。

それからしばらくしても、母の気持ちに全く変化がない事が分かると、父も諦めたようで、しぶしぶ離婚する事になりました。
それからは父子家庭としての生活が始まりました。
祖父母が同居していたので、食事は祖母が作ってくれていました。
私達姉妹は母がいなくなった事への寂しさを感じながら、日々生活をしていました。

妹は絵を描くのが好きだったので、美術系の大学を受験するために、日々予備校に通いながら、勉強に励んでいました。
そして受験が近づくとプレッシャーからかメンタルを崩す事があり、話をしていると声と体が震え出し、不安から私に抱いてくる事が何度かありました。
そんな中でしたが、受験をしたいという気持ちは強かったので、なんとか励まし受験会場に送り出しました。
しかし、実技試験の際にプレッシャーに耐えられず吐いてしまい、途中で帰宅となりました。
いくつか受験しましたが、すべて力が出しきれず落ちてしましました。
妹はすっかり落ち込み元気がなくなってしまいました。
私はなるべく寄り添い話を聞いていると、受験のプレッシャーもあったけど、母への色々な感情も不安になってしまった大きな原因だったと分かりました。
思春期の多感な時期に母がいなくなってしまった経験は私以上に妹には辛くメンタルを崩す原因となったようでした。

その後、少しずつ元気を取り戻し美術の専門学校へ通いました。
現在は母とも連絡をとっており、時々3人で会って楽しく過ごせるようになりました。
私と妹にとって両親の離婚は辛い経験でしたが、今では母が幸せそうなので良かったかなと思えるようになりました。

-離婚
-,

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.