離婚

離婚後の一波乱

私の学生時代からの友人は、結婚8年目で離婚しました。
離婚の原因は度重なる夫の浮気。
二人の子供がいて、3度の浮気が発覚したのですが、これまで「もうしない」という夫の言葉を信じていたものの、4回目でようやく離婚の決意をしたのです。

浮気をされるたびに泣いていた友人ですが、さすがに四回目となると怒りが勝ち、貞操観念の低い男と一緒にいるのは限界だと、離れる決意を固めたのです。
離婚届けにはあっさりとサインをして離婚が成立したものの、その後に一波乱待っていたのです。

離婚後、養育費の話し合いに応じない夫に対して、何度も電話をかけたりしていたのですが、徹底的に無視されたのです。
すると、元夫の母親が電話をかけてきて「自分から離婚だって言ったんだろ!」などと罵倒されてしまったのです。
「お宅の息子が不倫を繰りかえしたから」と説明したものの、それに対しても嫁に魅力がなかったなどと反撃されてしまったのです。

更に、父親まで出てきて「浮気くらいで離婚するなんて根性なし」「息子に離婚暦を作った面汚し」などと罵倒されたのです。
孫はきっとかわいいから、養育費くらいは払ってくれると期待していただけに、とてもショックで、「戸籍から抜けた孫なんて他人と一緒」と、断固支払わない姿勢を見せたのです。

友達は、実の両親にも援助を頼むことができない状態で、結局弁護士に相談して解決してもらうことになったのですが、その期間も元夫の兄弟が出てきたり、友達が出てきたりと大変だったのです。

更に大変だったのは、子どもを二人連れての離婚なのでなかなか仕事が見つからなかったということです。
生活保護を申請しなくてはというところまで追い込まれていき、ようやくパートを探して、仕事と家事、子育ての間に養育費の支払いについて取り組まなくてはいけないということ。
離婚したのは間違いだったかもしれない、養育費は諦めようかなどとかんがえながらもあとに引くことができずに、眠れない日々を過ごし、一年ほどかけてようやく養育費を振り込んでもらうことができたようなのです。
しかし、振り込まれたのは最初の二回だけ。あとは支払われずに、こちらから連絡しても無視。

離婚するのは、ただ書類を提出するだけ。
だけど離婚したあとのほうが色々と大変で、とくに女のほうは子供がいたら余計に大変だと言っていました。
離婚後、過労とストレスで10キロ近くも痩せてしまったのを見て、言葉が出ませんでした。
しかし、こんな大変な離婚を経験したものの、離婚したことは決して後悔していないと言います。
結婚は慎重にしなくてはならないとつくづく考えさせられました。

-離婚
-,

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.