ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

幸福への近道

幸福を感じるために

更新日:

私は毎日幸せを感じて生きています。ごく普通の子育て中の主婦です。サラリーマンの夫と二人の子どもがいて、食品販売のパートタイムの仕事をしています。

ちょっとした心配事もあるし、老後の生活の不安もあったりします。そんな本当にごく普通の平凡な生活です。

特別に恵まれた環境という訳ではありませんが、私はその普通の生活の中に幸せがあると思っています。普通に暮らせるのって幸せなことがです。

でも毎日、毎日のことなので、なかなか幸せを感じにくいですよね。昨日も一昨日も同じような事をやっていて、これって幸せ!とはあまり感じないのではないでしょうか。

後で振り返ってみると、あの頃は幸せで楽しかったかもって思うのではもったいないと思います。

そのために私はやっていることがあります。それは日常の写真です。スマホで撮影するだけではなく、ちゃんと現像して部屋の中に飾るのです。

もちろん旅行へ行った時や、運動会、発表会など特別な時にも撮影はします。しかし、そうではなくごく普通の日の写真を撮影するのです。子どもが寝ぐせのついた頭で朝ごはんを食べてる様子、お天気の良い日に干してある洗濯物、ちょっと頑張って作った晩ご飯等々。そういったごく普通の日常生活の写真を現像して飾っています。

子どもたちの写真はもちろん一番幸せを感じられます。ちょっと前の写真でも今より幼く思えて可愛いと感じます。毎日見ているとちょっとした外見の成長は分からないですよね。

すぐに大きくなっていくと思うと、子どもたちのたわいもない話もとても楽しく感じられるようになります。

洗濯物の写真だって、あ、こんな服着ていたな、懐かしいなって思います。ほんの些細な事なんですが、日常の生活を振り返ってみることができます。

もしかしたらその洗濯物を干した時は忙しくて大変だったかもしれません。でも後で振り返って見てみると、大変だった事なんて忘れてしまいます。

お天気が良くて洗濯日和だったね、気持ちよく干せたねって思います。毎日の終わりのない家事も少し楽しく思えてきます。

ご飯の写真はまたこれ作ってみようと思ったり、子どもたちからもリクエストがあったりします。これ美味しかったね!なんて会話も弾みます。

そんな風に日常生活の写真を撮って飾ることは、手軽に幸せを感じるのにおすすめです。ごく普通の毎日を大事に生活できるようになります。

今この時間も楽しいな、幸せだなって感じられます。そんな時に写真を撮ると、また今のこの時を思い出すことができます。

スマホで日常の写真を撮っている方はたくさんいると思います。是非それを現像して、部屋の中に飾ってみてください。ちょっとした日常に幸福があるということを感じますよ。

スポンサーリンク

世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト『トリバゴ』

-幸福への近道
-,

Copyright© 日々新たに , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.