最低な人

最低なマウント女

私は、飲むのが好きでよくバーなどにも飲みに行っていました。バーはいろんな人がいて、そこで仲良くなることもあったのですが、そこでで会ったのがマウント最低女Aです。
Aはいつも一人でやってきては、ブランドものに身を包み、色んなひとに声をかけるのです。私たちにも声をかけられて、仕事はなにをしてるのかなどと聞いてきては、「その服量販店のやつ?よくそれでバーなんかにこれるよね」とか、「ごみ捨てに行くのもそんな安物着れない」などとバカにしてくるんです。

言われた人は私も含めて場の空気を壊したくないので、苦笑いでスルーするようにしていたのですが、その言動はあまりにもひどく、介護の仕事をしているひとには「低能な仕事。匂いがつきそうだから離れて飲んで」と言い放ち、結婚してる人には「旦那が貧乏とかあり得ない」と笑っているんです。
常にAはブランドもので、きれいに身を包んでおり、仕事もアパレル関係で上流階級の人しか来ないような店なんだと、「あなたたちが来ても対応できないからごめんね」なんて笑っているんです。
だんだんと、そのバーには行かなくなってしまったのですが、そのバーには知り合いも働いていたので、来て欲しいと言われてたのですが、Aがいるなら行かないと断るようになっていたのです。

しかし、Aのせいでバーはお客さんが遠退いていたらしく、Aを出入り禁止にするからと言われて、再び行くようになったのです。
すると、案の定Aがやってきて、また暴言を吐かれたら追い出すからと、出来るだけ私たちのそばに来ないように、バーテンダーがAの話し相手をするようなしていたのですが、やっぱり隙をみて「またそんな安物着てるの?」とか「貧乏だからそんなチビチビ飲んでるんだぁ。思い切り使えないなんてかわいそう」なんて言ってきたのに、バーテンダーは笑って止めるだけで、追い出してはくれません。そのため、雰囲気が悪くなってもいいやとおもい、「そんなに金があるなら高級バーに行きなよ!ここは庶民のバー!あんたが来るなら金輪際この店には来ない!」と言って、私たちは出ていき、もうお願いされてもそのバーには行かないと決めたんです。

バーテンダーには謝られましたが、もう許せません。楽しいお酒の席でマウントをとる最低女、それだけでも腹が立つのですが、しばらくしてそのバーテンダーからAのことについて連絡があったのです。
それは、Aはバーには二度と来ないというもの。なぜなら、Aは生活保護を不正受給していたため、厳重な処分と返金を行うことになったからなのです。不正受給してブランドものを購入し、私たちにマウントをとろうとしていたなんて、とんでもない最低女。そんなAが来なくなったとしても、野放しにしていたバーテンダーにも腹が立つのでそのバーには2度と足を運ばなくなりました。

ランキングに参加しています。下のバナーを押していただけると大変嬉しいです。 ヾ(*´∀`*)ノ

-最低な人
-, ,

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.