苦労

職場でセクハラに合った私が次の職場でも苦労して疲れてしまう

アルバイトの面接に行き、採用されたはいいけれど、仕事がなかなか続かないことに苦労しました。1番始めに採用された仕事は販売員でした。ゲームや本の販売員だったのですが、受付で会計をしたり、商品をビニールに入れて、手渡すのが仕事です。

そういった簡単な仕事は覚えることができたので、苦労はしませんでした。しかし、お客さんが「ね、この商品のキャラの意味ってなに?」とか「このカードよりも強いキャラのカードってある?」と聞かれるとき、まったく知識がなかった私はとても苦労しました。

わからないと言うとイラッとした顔で睨まれたり、帰ってしまうこともあって悲しくなってしまいます。店長が客への対応が悪いと怒り、「なんとかしてくれ」と注意してくるので、家に帰ってキャラについていろいろ勉強したり、説明のしかたを考えたりすると寝る時間も遅くなり、疲れてしまいました。

レジで会計をするときも少し時間がかかると「遅いわ」と文句を言われる、ビニールの梱包が少しでもズレると「下手くそ」と悪口を言われるので、お店が終わってから何度も梱包の練習をして、帰りが遅くなってしまいました。

こんなにレジが大変なものかと思うと、自分には合わないなと感じて、辞めたくなります。

その矢先、店長のセクハラが始まったのです。手で太ももを触ってきたり、背中を撫でてきたりします。嫌がる素振りを見せても、「いいじゃないか。君もその気なんだろ?」と言ってくるところに嫌悪感を抱いた私は距離をおこうとするのですが、「クビにするぞ」と脅すような言葉を言ってくるので、我慢しているとますますセクハラがエスカレートします。

結婚している店長は家にまで押しかけてきて、「付き合おう」と迫ってくるので、もうこれ以上お店で働けないと辞めることにしました。

こんな店長がいないような仕事を見つけて、工場に勤めました。その工場では基盤を作るのですが、ずっと立ちぱなっしの状態で仕事をしているので脚が浮腫んでしまい、筋肉痛になってしまいます。脚の痛みに耐えながら仕事をして、いろいろ引かれてやっと日給が5,000円ほどにしかならないのです。

工場ではニオイにも苦労しました。ニスのような独特なニオイがずっとするのですが、頭が痛くなってくるは、吐き気もします。食欲もなくした私は、体重を減らし、顔はやつれてしまいました。

仕事をやめたいと思いましたが、まだ就職して1ヶ月目。そんなに簡単には辞めれないと思った私は、自分の身体にムチを打って、なんとか頑張りました。

しかし、気が付けば顔色も悪く、元気も失ってしまった私は、絶望感に包まれ、ウツ状態になってしまいました。家に引きこもるようになり、家族からも孤立。

生きることに疲れ、やる気を失ってしまった私は、仕事をする意欲を失い、復帰するまで時間がかかってしまいました。
またセクハラに合うのではないか、また仕事で苦労するのではないかと思うと、前向きに仕事に行きたいと思えない自分のその気持ちを変えるまで音楽を聴いたり、本を読んでメンタルを変えたり、ドライブをして気分転換をするなど、時間がかかり、苦労しました。

-苦労
-, ,

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.