浮気

不倫の相談を受けたのはいいが

少し前に勤めていた会社は転勤族の社員が多いからか、不倫カップルが多かった。
その分修羅場を何度か見かけたこともありました。
私は、噂話に興じるタイプではないのでどこか浮いている社員でした。

仲良くなった他部署にいる年下の女の子が、可愛くて仲良くしていたのですがある日突然カミングアウトしてきたんです。
「私、加藤課長(仮名)と付き合ってるんだ」と。噂の中には、数多くの女の名前が挙げられていたが彼女の名前はなかったので少し驚いたけれど、黙って話を聞くと「AさんとBさんは知ってるから、それ以外は言わないで」と念を押されました。

でも、何度話を聞いてもデートをしている様子もなく課長が他の女性社員と並んで歩いている所を見てしまったので、確認の為に聞いてみると「私たちは、心と心が繋がってる恋人だから」という一番危険な不倫ワードを聞かされる羽目になった。

そして、どういうわけか課長は私の事も狙っているのが見え見えで何度も話しかけられることがありました
「俺たち同じ年生まれなんだなー」と何の意味もない話題で引き止められたり、「あいつとは付き合ってないから」という意味不明な言い訳までしてきました。
彼女がいいように扱われている事をしっている私は、軽くあしらうしかなく困っていたところ、彼女は何かに悩んで激やせしていきました。
そして、私を避けるようになっているような気がしました。
もともと部署が違うので、話さない日というのは当たり前のようにあったけれどどうも様子がおかしいので声をかけてみたんです。
すると、「帰りに少し話せる?」というので快諾しました。

話と言うのは、もちろん彼氏との関係でした。最近うまくいっていない、電話にも出てくれないという話を黙って聞いていると突然泣いてキレる彼女。
「なんで課長に手を出したの?」と詰め寄ってきたんです。
もちろん付き合ってないですし、誤解されるような事は一切ありません。
ですが、課長が彼女に「〇〇(私)の事が好きで、付き合いたいと思ってるからお前と仲が良い限り付き合えないって言われてるし、お前と別れろって〇〇(私)に言われたって」思い切り誤解されてしまってました。
彼女には、そのことを丁寧に説明して理解してもらいましたが関係はギクシャクしてしまったんです。

全ては、課長のせいだと思った私は課長の誘いに一度だけ乗ってみました。
そこで、「付き合おう」と言われたのをキッカケに社内の不倫相手の名前を羅列していき、お前のルックスで何人も誑し込んでいい年した大人のやることか!と怒りました。
そして、これ以上そういうふしだらな関係をするんだったら奥さんに言うからとビシッと言ってやりました。
奥さんのことは知っていたので、効果があったらしく課長は一人、また一人と別れたようですが女の子達は精神的にまいってしまって退社していきました。
修羅場は疲れるので勘弁して欲しいと心から思った会社でした。

-浮気
-

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.