女友達の嘘によってかなり傷つけられた話

高校時代からの友達に古くからの友情に亀裂が入るほどの嘘をつかれたことがあります。
高校を卒業してからも大学は違った所に行きましたが、それでも友達として付き合って社会人なってからもさらに20年以上も友達として付き合ってきました。
2人して40歳を超えますが未だにまだ独身でしたが、その女友達には彼氏がいました。
ちなみに私には彼氏はいませんでした。

それに関しては自分としては嫉妬することはありませんでした。
そして、その友人と北海道に旅行に行く計画をしていて具体的な計画までする話をしていました。
そして、旅行会社のツアーに申し込む寸前でいきなり当初から計画していた日付では旅行に行くことができないと女友達から言われました。
当然私もその女友達になぜなのかその理由を尋ねました。
そしたら、その友達は家族に不幸があってこれからお金もかかるので旅行には行けないと言われました。
それを聞いた私もさすがに友達に対してムカつくという感情はありませんでした。
家族の不幸に対して文句を言うことはしたくなかったのでまた機会があれば一緒に旅行に行こうと言いました。

しかし、これは後々嘘だったということが分かりました。
友達が、Twitterをしていたことを知りませんでした。
私はTwitterは全くやっていなかったので閲覧さえしてませんでした。
Facebookはやっていましたが、1週間に2回から3回程度しかやっていないほどSNSに対してハマっていませんでした。
その友達と自分と共通のまた別の友達がいるのですが、その別の友達から旅行に行けなくなってしまった友達のことを聞かされました。
その別の友達は積極的にSNSをやっていたのでTwitterをやっていました。
そしたら一緒に旅行に行くはずだった友達と彼氏が一緒に旅行に行っている楽しい様子のツイートがバンバン投稿されていました。
それを別の友達から見せてもらった時はさすがにキレました。

後日分かりましたが、家族に不幸があったなど真っ赤な出鱈目でした。
つまり、作り話でした。
私よりも彼氏との旅行を選んだということです。
この時に古くからの友情に亀裂が生じた瞬間でした。
私はそのことに対して問い詰めることにしました。
しかし、逆切れをされてしまいました。
自分としては何で逆切れされなければいけないのかと思ってさらに怒りがこみ上げてきました。
もう、友達としての関係を終わりにしたいと本気で思ってしまいました。
本気で許せませんでした。
かなり傷つけられました。

-
-,

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.