嘘から始まった夫との出会い

私は現在45歳になりますが、27歳の時にお見合いサイトに登録して、6歳年上の夫と出会い結婚しました。
その夫との出会いが、実は嘘からの始まりで衝撃的な出来事だったので、もしも似た様な経験をしている方が居ましたら、参考にして頂ければ幸いです。

初めて夫と知り合ったのはお見合いサイトでした。
私は高校で情報処理を学んで卒業後、地元では当時は比較的大きな中小企業に就職し、その会社の生産管理システムの仕事をしていましたが、収益悪化でブラック企業化されサービス残業が続く中、3年後に鬱病と診断されて休職し、1年後に復帰出来ず退職しました。
そして、1年程度休養後、やはり大企業でないとダメだと考えて、大企業の情報処理室に転職しました。
その後は雇用環境も改善されて、安定した生活を送っていました。

でも気がつけばもう当時27歳で30歳手前で真剣に人生のパートナーを探そうと焦り出しましたが、私は極度の人見知りと無表情で無愛想で外見も悪く可愛げがなかったので、誰にも相手にされずにいました。
それでお見合いサイトに登録してみました。
けれど、やはり私の冴えない表情や暗い雰囲気と外観の悪さのせいか誰からも応答がなく、来るのはただ明らかにヤリたいだけの変な男性ばかりでした。
それで仕方ないので、先ずはプロフィールや外見でフィーリングが合いそうな男性を選んで、自分からメールをしてみました。
その中で一番真剣で真面目な回答をしてくれたのが、夫になる男性でした。
その後もメールは続いて、知識豊富な夫から来るメールが毎日の楽しみになりました。
そして、3カ月が過ぎた頃、私は思い切って夫に会いに行きました。

夫の住む街は電車で約1時間の所でした。
初めて夫と駅で会った時、2人ともモジモジしていて、とりあえず夫の三菱パジェロに乗り込みました。
その後は夫が色々な所にドライブしてくれました。

夫の第一印象はやっぱり私と似ている人で、一緒に居ると安心出来て、それは結婚して17年経過した今も変わりません。
そして毎週毎週、私達はお互いの街やもっと遠くの方までドライブデートする様になりました。
知り合って半年が過ぎた頃、私は今後のこともを聞いてみました。

すると夫は、真剣交際で出来れば婚約したいと言われ、私も嬉しくて同意しました。
でも今にして思えば、私も夫を完全に信じ込み子供でした。
結果としてそれは良かったのですが、振り返れば、それは賭けでもありました。

その後、夫を完全に信じた私は、完全に舞い上がっていました。
夫も大企業勤務の技術者で、実家も財産家であり、市営アパート住まいの私の実家に比べたら本当の話なのか疑問もあって良かったのでしょうが、完全に夫を信頼仕切ってしました。
そして、こともあろうかもう結婚するのだからと身体を許してしまい、その後は会う度に愛し合うようになりました。

その後、婚約をするにあたり、双方の家に挨拶することになり、初めて衝撃の事実を知ります。
そうなんです!実は夫は、お見合いサイトの紹介で、婚歴なしと書いてありましたが嘘でした。
バツイチだったのです。
その嘘を知った時、ショックで大泣きして寝込みました。
そして、夫に問い詰めました。
すると驚いたことに、夫も大泣きし始めました。
本当にビックリで逆に私は冷めました。

その後、夫と色々な話をしました。
夫も隠していて苦しかったこと。
バツイチだとやはりもう良縁がないこと。
前の結婚で相手の女性が精神病を隠していて発病した時の恐怖を感じたこと。
それで、私が鬱病の話をしても鬱病は環境改善で治るから大丈夫と凄く理解してくれたこと。
そして、実は初めて抱き合った時、夫が震えていたので私はお互い初めてだと確信してしまったのですが、実は前妻とは身体の相性の不一致があり、それに対する恐怖もあったとこのとで、当時は何もかも真剣な悩みでした。
でも結果としては、嘘をつかれたかもしれないけど、苦しかったかもしれないけど、知り合ってお互い身体も性格も思考も何もかもピッタリ合う最高のパートナーとして今に至っています。

それよりも何よりも、私は夫と会って、人生が楽しくなったし、もうお腹の中に長男がいたのです。
前に進むしかありませんでした。
そんなこんなで色々あり、その後も夫と2人仲良く、多くの困難を乗り越えて、今では兄弟も増えて、毎日賑やかな家族になりました。
これからも色々あるでしょう。
でももう皆んなで協力しながら楽しく生きていくしかありません。

これも何かの縁です。
人それぞれ出会いは色々あると思います。
でもお互い真剣に一生懸命生きて、上手くいけばそれで良いと思いますし、何はともあれ、過去より未来です。
それが人生です。
明るい未来へ向かって進みましょう。

-
-,

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.