修羅場

職場で見た上司と部下の修羅場

私が修羅場を見たのは、私が以前に働いていた職場でのことです。
その職場は、一人の人が仕事について不満を持っていました。
誰でも不満を持つことがあるのですが、その人の場合は特別に強い不満を持っていたのです。
そしてついに、その不満が大きくなり上司と修羅場になってしまいました。
ここでは、その修羅場についてお話します。

・ほとんどの人が不満を持っていた

私が働いていた職場では、ほとんどの人が不満を持っていました。
その不満というのは、上司に対してなのです。
部下の私たちは一生懸命働いているのに、上司はそんなに働いていないのです。
そのことは、目に見えて分かりました。

・修羅場を起こした人は真面目の人

上司と喧嘩をしてしまったのは、とても真面目な人です。
だいたい40歳ぐらいの人でした。
その人は、仕事に対しても真面目だし、私たちのこともとてもいたわってくれました。
お姉さんという感じの人だったのです。
そのことから、正義心が強いというところもあったのです。

・上司の態度が許せない

上司が仕事をしないことは、多くの人が感じていたことなのですがその上司の態度についても問題がありました。
それは、なんといっても上の人にはいい感じで話をして、部下には態度が大きいのです。
そのことがはっきりしていたので、より不満が強くなっていました。

・修羅場は突然だった

そんな時、私たちが仕事をしていて上司が急に怒り出すことがあったのです。
そのことも、私たちのせいではないのです。
ところが、自分が悪くないという態度なので本当に呆れてしまったのです。
そんな時は、ほとんど無視をしています。
まともに聞いていると、ストレスがたまってしまうからです。
しかしその正義感のある人は、そのことが許せなかったのです。
許せないことがたくさんあって、そのことがきっかけで爆発をしてしまったのです。
その時、今までの不満をぶちまけてしまったのです。
しかも仕事をしている私たちの前で、しっかり今までの不満を20分ぐらい伝え続けたのです。
上司は怒り狂っていました。
そんなことを言われたことがないからです。
しかし私たちは、密かにやっと言ってくれたと応援したい気持ちになっていました。
私たちの気持ちがそこに集約されていたからです。
しかしその人は、自分だけの意見として伝えたので、そのこともすごいと思っています。

私たちは多くの不満を抱えて仕事をしています。
そして爆発寸前で働いている人も多いのではないかと思ったのでした。

-修羅場
-,

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.