ミニマリスト

ミニマリストを目指してゴミ箱を減らしてよかったこと

ミニマリストにあこがれてできるだけ自宅のものを減らすようになりました。

これまで我が家には、いくつものゴミ箱がありました。洗面所、台所、和室、各自の部屋に置いていたのです。

いろいろなところにゴミ箱を置いておけば、ごみをこまめに捨てるようになって、部屋が散らからなくなりました。

部屋がゴミで汚れることはなくなったのはよかったのですが、ミニマリストの方のブログを読むと本当にものが少なくて、我が家のゴミ箱の多さが気になってきました。

そこで、ゴミ箱の数を減らしたり、サイズを小さくしてみました。

「ゴミがでたらすぐ捨てる」を習慣にしていたので、部屋にゴミ箱がなかったら別の場所に移動して捨てなければならず、面倒ではないかと気になってはいました。

すぐそばにゴミ箱があるからこそこまめに捨てられるのであって、ゴミ箱が近くにないと以前のように捨てずに置きっぱなしにしてしまい、部屋が汚れそうな気がしました。

ものを少なくしたいとはいっても、ゴミで部屋が汚れるのは嫌です。

けれども、やってみたら全く問題ありませんでした。

ゴミ箱を増やしてゴミをこまめに捨てる習慣が以前についていたため、ゴミはすぐ捨てるのが当たり前という意識が定着していて、今自分がいる部屋にゴミ箱がなくても別の部屋に移動をして捨てることが当たり前になりました。

台所のゴミ箱をなくしてしまうと、生ゴミなど捨てるのに不便をするので、さすがに台所のゴミ箱はなくすことはできません。

なくしはしなかったのですが、サイズを小さくしました。

サイズを小さくしたことで、思わぬよいことがありました。

それは、食事から出るゴミが減ったことです。

以前はお惣菜を買ったり、パック詰めされているものを買ったりして、こういったゴミがたくさんでていました。

それが、ゴミ箱を小さくしたことであまりゴミを出せないという意識ができ、余計な包装がないものを選ぶようになりました。

マンションにはゴミステーションがあるのですが、ゴミ捨てマナーが悪い住民がいるため、決まった日にしかだすことができません。

そのため、ゴミがたまってもステーションに出すことはできず、収集日までなるべくゴミを少なくしておきたいのです。

ゴミ箱が小さいとたくさん捨てられないから何とかしなければという意識が強くなり、ゴミが出る量が少ない買い物をするようになったのだと思います。

ゴミ箱が小さくなって部屋は少しだけスッキリするし、ゴミの量が減って環境にもよいし、いいことばかりです。

-ミニマリスト
-,

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.