トラブル

隣人の騒音トラブルに悩まされました。

私の住むマンションは比較的人の出入りが激しいです。

考えられる理由としては繁華街の近くにあるからなのかなって思うのですが、1年に4、5人のペースで新規入居者や引っ越し者が現れます。

私の部屋は角部屋なのですが住み始めてから2年半という短い期間で隣人の入れ替えは3回行われており、二人目の隣人との間にトラブルがありました。

その方は音楽関連の何かをしているらしく、引っ越しをしてきた当日にはギターを背負い、電子ピアノやドラムの様な楽器を次々と部屋に運び入れているのを見ました。

壁の薄いマンションでは防音環境に特化している訳では無く、子供の泣き声や喧嘩声等々、あまりにも大きな騒音は聞こえてしまうので隣で楽器の演奏でもされたら嫌だなぁと思いました。

それから数日は何事も無く静かに過ごしていたのですが、あるときから予想通りドラムを叩く音が鳴り始めました。

結構激しめにドコドコ叩いている為に音だけじゃ無く振動まで伝わって来てるんじゃないかと錯覚する程でした。

さすがにうるさいなと思ったので演奏を控えめにして貰おうと隣人に赴きインターホンを押しました。

隣人は気怠そうに出てくると「はい」と機嫌悪そうに一言だけ声を発するのみの対応。

多分ドラムの事で苦情を言いに来たと察している様子でした。

少し不良っぽいというか、派手な髪色をした若者なので注意するのは怖かったですが楽器の音を小さくしてほしいとお願いすると「分かりました」と言い終わるか終わらないかのタイミングでバタンと扉を閉められ、私が部屋に戻るよりも早く先程と全く同じ音量での演奏が始まりました。

全然分かってないと思いながらも二度注意しに行く気力も無く、その日は騒音に堪えて過ごす事に。

けれどもこのまま放置は出来ないので管理人の方へ事情を伝えると対応してくれるとの返事を頂きました。

その日以降、隣人は楽器の演奏は止めてくれたのですが、その代わりに友達を複数名部屋に連れ込んで連日騒ぐようになりました。

騒音で苦情が入ってるのに何故こうも騒ぐのかと疑問でしたが、楽器の演奏を止めさせている手前、ここにも苦情を入れたらコチラがクレーマー扱いでもされるかも知れない。

何より、楽器の演奏に比べたら音量はマシな方だと諦め、夜中まで続く隣人のパーティーに堪える日々が続きました。

騒音トラブルはあるあるだとは思いますが注意しても止めてくれないのは意外でした。

その隣人は幸いにも直ぐに引っ越して行きましたが彼の居た三ヶ月間はストレスで常にイライラしていた気がします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

-トラブル
-, ,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.