ずるい人

自分のことは棚に上げて報告を怠るずるい上司

私は某パソコン教室で務めていましたが、そこでの出来事です。

新入社員で入った私は研修後各配属先に配属されました。

はじめはそれほどその上司(以後Aさん)とかかわりはなかったのですが、次第にかかわるようになっていきました。

その上司はもう何年も務めているベテラン上司でした。

特に報告にはうるさく、どんな小さいことでもクレームに繋がると大変だから報告するようにと言われていました。

私もそれには納得していたので常に報告するようにしていました。

ですが、突然呼び出しを食らいました。

内容は私が報告する内容は的が外れているらしく、そんなことまで報告するなと言われました。

それについては私のミスなので以後改めますと言いました。

そんなある日です、私はたまたま勘定でミスがある書類を見つけました。

そうするといの一番に私にあなたが間違えたんじゃないのと言われました。

私はその書類が処理された日は会計をしておらず間違いようもないのでそれを説明して私じゃありませんと伝えました。

そうすると私のミスではないのに、こういう時はこうしてと怒られました。

その後すぐもう一人の先輩のミスだと判明したのです。

どんな感じで怒られるのかと思いきや、Aさんは一切怒らずにこれバレたらめんどくさいから私たちのポケットマネーから補填しておこうと話しているのが聞こえてきました。

こういう事こそ一番上の人に報告するべきなのでめんどくさくなりたくないからという理由だけで報告をしなかったのでほんとうにずるいと思いました。

毎回私には報告しろというくせに肝心な時に自分は報告を怠りしかもミスした人を指導すらしない、最低なずるい人でした。

別の日には、この手順で作業をしてと頼まれていた時のことです。

私はメモをとりそれ通りに作業を進めていました。

そしてイレギュラーなことがおこりわからなくなったのですぐにAさんに聞きに行きました。

そうするとわたしの話は適当に聞いていたんだと言われました。

何かあったらすぐ聞くようにともいわれましたし、そもそもその話はAさんも説明していませんでした。

なんでそんな言い方をされないといけないのか本当にわかりませんでした。

完全に嫌がらせだと感じました。

なので私はその詳細をすべて一番上の上司に話しました。

そうするとAさんに告げ口すんなと言われました。

なので告げ口ではなく報告ですけどと言ってやりました。

すると以後Aさんからのいじめはなくなりました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

-ずるい人
-, ,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.