トラブル

小学生のときから、父親の酷い暴力に悩まされていました。

私は親との関係が上手くいかなくてトラブルが凄かったです。

小学生のときから親とは上手くいかずに、衝突してばかりでした。

というのも、私の父親は暴力を振るう人でした。

私に対して言うことを聞かないとすぐに殴る人でした。

軽く殴るということではありませんでした。

まず、髪の毛を引っ張って私を床に投倒して、足で体を思い切り蹴るのです。

それも、本気で蹴るのです。

そんなにたいして悪いことをしたわけではない、子供が言うことを聞かない普通の家庭ならどこにでもあるようなことなのに、酷い暴力に悩んでいました。

でも、私は長年大人になるまでそれが暴力だとは気づいていませんでした。

お前が悪い、謝れ、バカヤロー、コノヤロー、出ていけ、小学生の子に対しての言葉ではなかったです。

気づいていなかったとはいえ「そんなことで殴らなくてもいいでしょ」と言っていました。

母親も見て見ぬフリをしていました。

あなたが悪いのだから、お父さんに謝って来なさいと言われていました。

でも私は「殴らなくてもいいでしょ」と言っていたのに機嫌が悪くなるから早くしろと言われました。

大人になるまで全ての物事に対して私がすべて悪いと思い込んで生活していました。

暴力は約20年間でした。

体に付いたあざは背中や足が多くて服で隠れてしまうので先生にも気づいてもらえませんでした。

しかし、20年前は暴力に対してはそんなにも大ごとではなかったので、あなたが悪いと言われるのではないか、ただの親子喧嘩と思われるのが怖かったです。

成人しても暴力は止まらなかったです。

母親にも手をあげていた時は私は母をかばって殴られたのに、母親は私のことをかばってくれませんでした。

私は結婚をして両親の元を離れました。

しかし、親戚は私がどうして連絡を控えてしまったのか知らないので、本当のことを言ってしまいたいです。

暴力の傷跡は消えません。

寝ているときに叫んだり、突然親子が目の前を歩いているだけでフラッシュバックで涙が出てきてしまいます。

親とは縁を切ってしまいましたが、私の願いは温かい家庭を築くことです。

トラウマがひどいので旦那の何気ない言葉も傷ついてしまいます。

親戚との関わりはできないので、何かで連絡が来たときにどうしようかと悩んでいます。

一生かかってもわかってくれないんだな、そう思うと私は何のために生まれてきたんだろうと思ってしまいます。

このトラブルを親戚に思いをぶちまけられるならぶちまけてしまいたいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

-トラブル
-,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.