嫁姑ブログ

何でストレートに言わない!私が姑を嫌いな理由!

何でストレートに言わない!私が姑を嫌いな理由!

冒頭からいきなりの発言になりますが私は姑が好きじゃありません。

理由は色々で積もり積もって今「嫌い」となっています。

・綺麗好きな姑

すごくきちんとした人で家の中はいつ行っても整然としていてピッカピカ埃など一つも落ちていません。

それが快適な人の方が世の中多いのかもしれませんが、私はかえって落ち着きません。

ソファーとか椅子にも気軽に座っちゃいけないんじゃないかと結婚10年以上たった今も行く度に緊張してしまいます。

回数はとても少ないですが過去に息子の初節句とか何度かどうしてもうちに来てもらわざるを得ない時がありました。

両親を残しちょっとリビングから席を外して戻ったら姑がすごい目つきで部屋をなめまわす様に見ていました。

その時は何も言わずに帰りましたが後日旦那が電動のモップをもらって実家から帰って来ました。

かなり活用していてこんなことを言うのは私の方が筋違いということは重々分かっていますが、そういう無言の威圧が私は嫌なのです。

もっとストレートにと思ってしまいます。

掃除の事だけじゃありません。

・息子の高校受験

息子は今ちょうど高校受験を控えているのですがなかなか志望校が決められないでいます。

私にもどこの高校に行くのかはっきり言いません。

近所なので息子が姑と会う事はよくあるのですが息子がとてもじゃないけど入れないような学校を提案してくると言うのです。

それも、息子に直接聞いた訳じゃなくお母さんが〇〇高校を勧めていると間接的に旦那から聞かされるのですからたまったもんじゃありません。

この間久々にお正月に会った時は何も言っていなかったのに私のいない所で息子に色々言っているのが気に入らないのです。

・香典の金額

極めつけが旦那の弟の義父が急死されました。

旦那の弟も近所に住んでいるのでお父さんとは姪の学校行事や誕生会などで年に数回以上顔を合わせていた知り合いでした。

なので少し遠い親戚とは言え通夜に参加したいと申し出ました。

すると旦那が香典は2人参加なら3万円と姑に言われたと言うのです。

私は本当にお金が無かったので1万円以上は無理だと言い旦那と大げんかになりました。

そして旦那がお母さんに電話すると私と旦那別々で1万円ずつ持って行くように提案されたと言うのです。

結局もうこのやり取りに耐えられなくなり私は行くのを辞めました。

・まとめ

どんな知り合いでも最後は見送りたい気持ちを持っているのですごく心残りで残念に思っています。

これから葬式は続くだろうから香典のためにどれだけお金を貯めておかなきゃ通夜にすら参加できないのかと自分の考え方までネジ曲げられてしまいそうで本当に嫌です。

直接的に姑にガーガ-言われて苦しんでいる人にとっては気にする私がおかしい「何でそこでお姑さん嫌いとまでなるかな?」と思われそうですが私の性格だと姑の諸々の婉曲的な言動や行動は耐え難いものがあるのです。

スポンサーリンク

究極の「サンケア・ホワイトケア用 サプリメント」

-嫁姑ブログ
-, ,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.