ミニマリスト

私がミニマリストを目指したきっかけ

私は自分の考えとして、できるだけミニマリストを目指そうと思っています。それは、自分でもとても不思議なことなのです。

 

そのような私になるなんて、想像も全くしていませんでした。

 

それはなんといっても、家の中がモノでいっぱいになっていたからです。

 

そのことから、ものを捨てる気持ちも全くないし、そのことについて疑問を持つことがありませんでした。

 

そんなわたしが、ちょっと前からミニマリストを目指したいと思うようになったのです。そのきっかけについてご紹介します。

 

友人がミニマリスト

私は仲の良い友人の家に,よく行くことがあります。その友人が、なんとミニマリストなのです。

 

そんなにはっきりしたものではないというものの、その当時の私は、絶対そうだと確信をしていました。

 

それは、なんといっても部屋にモノがないのです。あるのは、テレビと机だけなのです。女性なのに、飾りつけなどは全くしていません。

 

そのため、最初に部屋に入った時に正直なところ、とても殺風景な部屋だなと思ったのでした。

 

しかしそのように思っていた私ですが、一緒に行動をするようになるとやっぱり考え方の影響を受けるんですね。

 

そしてミニマリストとして行動すると、とても節約できると思うようになったのです。

 

断捨離をした部屋で気持ちがいい

ものがあると、そのことについていつかは使うのではないかと思うことがありました。

 

その時、その考えについても全く疑問を持つことがなかったのです。

 

しかし片付けをしていたら、この部屋は広くなると気持ちがいいかもと思うようになったのです。

 

そこで、断捨離をすることに。捨てることに抵抗を持つことがなくなりました。

 

その後は、不要なものをどんどん捨てることにしています。

 

ひとつその考え方になると、後が楽です。今までは、もったいないとか、いつかは使うかもという呪文に囚われていたと思うのです。

 

私の場合は、その考えを払拭することが大切だったんですね。

 

そこで、一回勇気を出して払拭してみるとその後は吹っ切れています。

 

何事もチャレンジしてみる事ですね。一回行うと、その後はどんどん考え方が進みます。そしてそのことは、とてもよかったと思っています。

 

友人と話すことが楽しい

ストレスが溜まると、とてもたまらなくなります。その時、そのミニマリストの友人と話すことにしているのです。

 

それは、ミニマリストをどんな風にしたらできるのかとか話すことにしています。その時間が、とてもたのしくストレス解消になります。

 

スポンサーリンク

【進研ゼミ中学講座】


-ミニマリスト
-, , ,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.