ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

「お薦めの本」 一覧

『くまのプーさん 心がふっとラクになる言葉』は心を癒してくれる本です。

1、簡単な本の紹介文 今日私がお勧めしたい本は、『くまのプーさん 心がふっとラクになる言葉(PHP研究所)』です。 この本は老子と荘子が説いた道教がわかりやすく書かれてあります。 プーさんやその仲間た ...

「つれづれノート」を読んで

著者は詩人の銀色夏生さん。銀色さんが書いている「つれづれノート」シリーズは毎年1冊のペースで出版されていて、今でも続いている日常エッセイです。 銀色さんが30歳になってすぐくらいの頃から、日記を書き溜 ...

三島由紀夫「春の雪」を読んで

2018/12/17    ,

今日は「春の雪」をお薦めします。これは三島由紀夫さんの遺作である「豊饒の海」という4部作からなるシリーズの第一作目にあたる小説です。 恋愛の要素が強い作品ですがシリーズ全体で見れば日本純文学における総 ...

ストレスに押しつぶされそうな人にお薦めしたい自己啓発本

2018/12/14  

私が今日お薦めしたい本は9番の自己啓発本である「スタンフォードのストレスを力に変える教科書」です。 この本はTEDでおなじみのスタンフォード大学の心理学教授ケリー・マクゴニガルが書いた一冊で、心理学や ...

人生の節目を迎えた女性の日常が丁寧に描かれ、ほっこりする一冊

読めばどこかほっこりと温かい気持ちにさせてくれる一冊、「パンとスープとネコ日和」(群ようこ著/ハルキ文庫)。慌ただしい日常に疲れてしまったときにお薦めしたい本です。 女性からの人気が高い作家・群ようこ ...

慈雨、刑事の苦悩についてを描いたストーリー

2018/12/2    ,

物語は、定年退職した刑事が、何度も見る悪夢の内容から始まります。それは、主人公が過去に救うことが出来なかった、幼女強姦殺人事件について。 悔しい思いが胸を巣食ったまま、定年退職を迎えた主人公は、長年、 ...

第三の時効は人間の業を感じる素晴らしい本

2018/11/26    ,

今日お薦めしたい本は、横山秀夫さんの第三の時効です。ある男性が殺され、その妻の幼なじみの男性の犯行とされます。その容疑者は逃げ続けて、15年が経過し、時効が間近に迫ります。 警察は、時効が成立すれば、 ...

「眠りながら成功する」は人生を変えてくれた本

2018/11/20    

今日お薦めしたい本は、「眠りながら成功する」と言う、自己啓発本なのですが、自己暗示と潜在意識の活用をすれば、人生は思うようになる。自分の思い描いた通りになると言う事を、分かり易く解説しながら、具体例を ...

「猫を抱いて象と泳ぐ」は清らかな時間の流れを感じる物語。

2018/11/17    

私がお薦めしたい一冊は、「猫を抱いて象と泳ぐ」という題名の本で、作者は博士の愛した数式でお馴染みの小川洋子さんです。 主人公は天才チェスプレイヤーのミステリアスな少年なのですが、小川洋子さんならではの ...

『眠りながら巨富を得る』は私を高額納税者に変えてくれました。

私は生まれも育ちも裕福な方なのですが、心の中が貧乏な時期があったのです。心の中のことは外面に反映されるので、周囲にもそのように見えていたかもしれません。 服等にしても、お尻のやぶれたズボンを履いたり、 ...

Copyright© 日々新たに , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.