節約ブログ

義理の妹の節約ぶり

私の義理の妹(弟の奥さん)は正看護師として大きな病院で働いていました。
でも弟と結婚して子供が出来るたびに、産休と育休を取得しながら子育てをしているうちに、看護師として働くことに限界を感じて働くことを辞めてしまいました。
ですが弟の給料だけで子供3人を育てていくのは容易ではありませんから、節約を徹底的にするようになったようです。

彼女も元々、体があまり強くないようで体調を崩すことが多いのですが、彼女が体調を崩したり、何か用事がある度に私の両親に孫守りをお願いします。
弟の家族(義理の妹を含めて)が住んでいる街と私の両親が住んでいる街は離れているため、車で片道、1時間半以上かかってしまうのですが、それでも平気で私の両親に孫守りを頼んでくるようです。

彼女の母親は他界しているので仕方がないのかもしれませんが、遠方から孫守りに来てくれる私の両親に対してお礼の気持ちとして何かプレゼントしたり、食事を御馳走するなどの配慮はあったほうが良いと思います。

でも彼女はそのお金を節約するために、私の両親へ何かプレゼントすることは無く、言葉で「ありがとうございます」や「助かっています」と言うだけのようです。

しかも私の両親が孫たちが好きな食べ物を買ったり、弟が好きな料理を準備することが多いみたいです。
もちろんそれにかかる費用は私の両親が支払います。

自分の体調不良や用事のために、私の両親へ孫守りをお願いするのに、私の両親へ配慮がなさすぎるのではないかと義理の姉としては思ってしまいます。
また3人の孫たちが学校の長期休みの期間に両親の家に泊りがけで来ることも多いようです。
私の両親は大変で疲れると言いながらも、孫たちが泊まりに来て一緒に時間を過ごすことを結構、楽しんでいるようです。

ただ、孫たちと外出するのはとてもお金がかかると嘆いています。
なぜなら義理の妹は節約のためだと言って、子供たちが買いたい物や食べたい物を買ってくれないらしく、その分、私の両親の家に泊まりに来た際には両親に欲しい物や食べたい物をねだってくるみたいです。

例えば、孫たちがハンバーガーショップに行きたいと言うので、両親が一緒に行ったところ、自分たちが好きなハンバーガーをオーダー出来るととても嬉しそうにしていたそうです。
なぜなら母親とハンバーガーショップに行くと、一番安いハンバーガーセットしか買ってくれないからです。

私の両親はそんな話を聞くと、孫たちのことが不憫になって、ついつい彼らが欲しがる物を買ってあげたり、食べさせてあげたくなるみたいです。

でも義理の姉としては、正直、義理の妹の節約ぶりが酷いことに腹が立ちますし、姪っ子や甥っ子が可哀そうになります。
いくら子供たちを育てるのにお金がかかると言っても、もっと上手に節約できる方法があるのではないかと思います。

-節約ブログ
-,

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.