節約ブログ

今できる無理のない節約を

新型コロナウイルスが国内で発見されてから1年経ちました。
今は2回目の緊急事態宣言が発令されています。

このコロナ禍で出勤日数が減ったり、会社が倒産してしまったりしている方も多いのではないでしょうか?

今のコロナ禍では収入自体が減ってしまっています。
収入を上げられないなら、支出を減らしていかなければなりません。

支出を減らすには節約が一番手っ取り早いと思います。

私自身も主人が残業がなくなり収入が少し落ちてしまいました。
さらに私自身は働いていません。
主人は祝日も仕事があるので、子供を預けるところがありません。
私の両親にも主人の両親にも子供は絶対預かれないと断られてしまいました。

なので何とか主人一人で頑張ってもらっています。

私は働いてないので家のことに専念して、まずは家計簿のチェックをしました。
今までは毎月の外食代が3万円くらいかかっていました。

これは主人が外食癖のある人で私が反対しても、子供たちと一緒に外食をしてしまった事が原因でした。
この癖が厄介で10年以上そういった食生活でした。

そして家で作って食べる食費が4万円くらいなので、食事だけで合計すると月に7万円くらいはかかっていました。

それ以外は目立った支出がなかったので、家計を改善するために「封筒仕分け」をするようになりました。

「封筒仕分け」は、封筒に項目を書いて予算を入れてその範囲でやりくりをするというものだったのですが、実は前にこの封筒仕分けをして失敗していました。

しかし、もう1度だけやってみようと今は封筒に項目を書いて、予算もかいてその封筒の中にお金を入れて管理しています。

今封筒仕分けをして3か月目なのですが、嬉しいことに予算内に収めることができて毎月3万円くらい貯金できるようになりました。

外食も月1万円だけはしていいことにして、主人にあとどのくらい使えるか細かく報告しています。

食費も1週間に1回だけまとめ買いをして、それ以外は買い物に出かけない様にしました。

今までは調味料も少しこだわってみたりしたのですが、今はプライベートブランドをなるべく買うようにしています。

でも味噌などはプライベートブランドや安い味噌だとおいしくなかったので、自分の妥協できない味噌だけは少し高くてもこだわって買いました。

こうして、どうしても妥協できない部分にはお金をかけて、それ以外には安いものを買うなどして、メリハリをつけることによって自然と節約できているんだと思います。

予算は4万円の食費ですが、週1回の買い物で8千円くらい買い物するので余裕で予算内に収めることができています。

他の日用品も絶対買わないといけないものだけは、最優先で買っていますが他のものは頭の中で優先順位を決めて「あれは来月の時に買おう。」などと決めておきます。

これから益々厳しくなる社会では、今後さらに節約意識を頭に入れておかなければいけないと思います。

-節約ブログ
-, , , ,

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.