修羅場

職場に殴り込みに来る女

以前勤めていた会社で、同僚の女の子の修羅場を目撃しました。
同僚の女の子は20代半ばのまだ若い、小柄で可愛いタイプの女の子です。
その子と私は、仕事仲間として仲が良く、プライベートでの付き合いはありませんでした。

そんな子が実は、不倫をしていると知ったのは、人づてでした。
同じく同僚の子から、違う部署の30代の男性社員と不倫をしていると聞いたのです。
虫も殺せないような顔をした可愛い女の子が不倫をしているなんて、驚きでした。
それと同時に、その子をたぶらかした男性社員を憎らしく思ったほどです。
実際はどちらから迫ったのかは知りませんが。

その男性社員が恐妻であるというのは、実は知られた事実でした。
なにせ、その奥さんも同じ会社の違う部署にいたからです。
怖い奥さんに嫌気がさし、近くにいた可愛いくて優しい後輩に手をだしたのでしょうか。
こんな狭いコミュニティーの中で、不倫を繰り広げるなんてどうなることか、と心配でたまりませんでした。

その心配が現実になる日が、とうとうやってきたのです。
男性の浮気が奥さんにバレる日がやってきました。
そりゃバレるのも当たり前です。
同じ会社内なのに。
ある日、私たちが事務所で普段通りに仕事をしていると、男性の奥さんがツカツカとハイヒールの音を立てて、事務所にやってきたのです。
不倫の事実を知っている私たちは一瞬で、理解しました。
殴り込みだ、と。

思った通り、奥さんは旦那の浮気相手である私の同僚の女の子めがけてまっすぐに、いつもの怖い顔をしてツカツカと迫ってきます。
私は、やばいどうしよう、止めに入ろうか、いや私も怖い。
その一瞬で頭の中にいろんな感情が巡りました。
そうしているうちに、奥さんはバシッとという音をたてて同僚に平手打ちをしました。
職場は一瞬で凍りつきます。
奥さんは「ふざけんな」という捨て台詞を吐いて出て行きました。
同僚は上司に呼ばれ奥に引っ込みました。
やばい物を見てしまった、と私はただドキドキしていました。

その後、すぐに男性は奥さんと離婚し、なんとその同僚と結婚したのです。
奥さんはさぞ悔しかったことと思います。
一発くらわせてやらないと気が済まないと思うのも理解できます。

それから数年、いまはどうなっているのかと言うと、私の同僚の女の子はその男性と離婚し、また年数も経たないうちに違う男性と結婚して、可愛い子供も産まれて幸せそうにしています。
たくましい、と言うか強かというか、私の率直な感想は「さすが」です。
しかし、あの出来事は今でも語り草となっており、当人も笑い話のように、武勇伝のように言っています。
さすがです。

-修羅場
-,

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.