嫁姑ブログ

姑との果てしなき戦い

私は現在32歳。今の夫と結婚する前に一度結婚していたことがあり子供もいました。
子供がまだ小さかったころ親族間のトラブルや育児ノイローゼで精神的に参ってしまい離婚することになりました。
子供と一緒にいたかった気持ちがとても強かったのですが自分が精神病になり子供が生きていくには収入も安定している夫にお願いする方が良いと思い親権は元夫にお願いしました。

それから何年か経ち今の夫と付き合うことになりました。
子供のことも理解してくれました。
再婚を意識しだしそのような話になりました。
付き合って1年がたち入籍日を決め幸せになろう。と思っていました。

しかし一番の敵が現れました。姑です。
姑は40歳を過ぎた息子を溺愛しており子離れもできていない人でした。
「息子にはいい人と結婚してほしい。」と言っていましたが私のことを「バツイチで子供を置いてきた酷い人間だ。」と言われました。

「あなたの身元が分からないから誰の子供か知りたいから役所へ行き戸籍謄本をもらってきて見せて。」とも言われました。
正直気持ち悪かったです。頭がおかしいのかと思いました。
彼は私を庇うこともなく「お母さんの言うとおりにしてあげて。」と言うので彼にも不信感を抱き別れることにしました。
しかしやはりまだ好きでよりを戻してしまいました。
するとまた姑から「どうして戻ってきたのか。息子から引いてもらえませんか?」と言われ姑と話をしましたが聞く耳もたずです。

その頃フリーターとしてですが働いていた先で約束が違う話があり他へ転職しました。
そのことが姑の耳にも入り「またころころと仕事も変える女やねんな。」と嫌味を言われました。
他にも「あなたは男癖が悪い」とか、「息子が病気になった原因はあなたしかいない。」とかも言われました。

私が癌の可能性があると言われたことも姑の耳に入り、「うちの息子には一銭もお金を出させないでね。
癌になる前に息子から離れてね。でも息子が病気になったら彼女なんだから助け合ってね。」と言われました。
腹が立って仕方ありませんでした。姑にも彼にも。

それでも私は彼と一緒になりたい一心で姑と戦いました。
何も言わない彼に代わり倍戦いました。
そしてやっと認めてもらい結婚することができました。

結婚した今でも姑パワー炸裂です。言い合いにもなります。
しかしきっと私にも愛情はあるんだと思います。
腹は立ちますが大事な人に入っているんだと思います。
これからも戦いは続きますが乗り越えていきます。
これが私の結婚するまでに苦労したエピソードです。

-嫁姑ブログ
-, ,

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.