離婚

幼馴染の母親の離婚話 ~母娘で離婚している~

私が生まれてから初めて友達となったKちゃんのお話です。

Kちゃんは弟が一人いたのですが、二人目の弟が生まれるときにすでに母親は離婚していました。

Kちゃんの母親は子供を養うために男性と交際しまくっていました。

祖父母の世話になり、なんとか生活していました。

Kちゃんは、中学生なのに、家に誰もいない状況を味わっていました。
(弟は祖父母のところにいたそうです)

Kちゃんはそのせいでグレてしまって、
中学生にして、体験を済ませていました。

とうとう母親は再婚しました。

そのせいでKちゃんはますます家にいられなくなり、高校を中退して、家を出ました。

母親もKちゃんを犠牲にすることでプラスにすれば、まだ良かったのですが、再婚相手はフリーターか無職の男でした。

母親は精神科に通院してますが、再婚相手とも離婚したほうがいい、と言われているほどです。

Kちゃんもとうとう出会い系サイトで結婚することになりました。

Kちゃんは美少女なのですが、相手は冴えない男でしかも、借金がありました。
(兄の奨学金など、その他諸々をその旦那の名義にしてあったそうです)

それからKちゃんは旦那を刺して、警察に通報されたり、妊娠していたのですが、子供を出産するときに、リストカットが火傷のようになっていました。

確かに母親の離婚のせいでKちゃんの未来は壊れてしまいました。

なんと、Kちゃんの子供も、三人おり、女の子、男の子、男の子という順番でした。

それからKちゃんは旦那とも離婚しました。

母親と全く同じ道を歩んでいました。

仕事は、母親の元旦那(再婚相手)が働いている飲み屋で働くことになったのです。

夜の仕事で、三人の子供を養うことにしたそうです。

母親のことは未だに恨んでおり、元旦那に相談するなんて、自分が歪んだのは誰のせいだよ、と母親にKちゃんは言いました。

確かに母親が中学生の子を放っておいて、男と遊ぶのは悪いと思います。

しかし、父親のせいでそうなったのに、やはり女同士というのは憎み合う性質なのだろうか、と私は思いました。

それから母親は今の旦那に飽きてきたのか、千葉から大阪まで新幹線で向かい、大阪の男と不倫しているようです。

一体、何人の男を替えれば気が済むのか。

私にはない阿婆擦れ体質なだけに理解できませんでした。

もう50才で、子供は三人もいて、三人とも成人しているのに情けないと思いました。

私は現在29才ですが、Kちゃんとは幼稚園から付き合いがあります。

親同士が仲良しなので、未だに情報が入ってきますが、現在はここまでです。

-離婚
-

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.