修羅場

熟年夫婦の修羅場を体験

私が体験をしたのは、友人の熟年夫婦と会っている時です。
その夫婦は、趣味をしているところで友人となりました。
とても仲のいい夫婦で、子供さんはいないので夫婦で楽しく暮らしている感じだったのです。
ところが、それは違っていたんですね。
ここでは、その熟年夫婦の喧嘩の修羅場に遭遇した事について、お話します。

・穏やかな夫婦に見えた

そのご主人は、有名企業につとめている人です。
そしてその奥さんは専業主婦なのです。
私にとっては、とても理想の夫婦でした。
穏やかに話すご主人とその話をじっくり聞いている奥さんでした。

・パーティにいった

その夫婦は、よくパーティをするとのことです。
そしてそのパーティに、私も参加をすることになりました。
どんな感じの家だろうと、そのこともとても興味があったのです。
私が想像していた通り、とても素敵な家です。そして料理も完璧です。
そんな夫婦は、私のまわりにはいませんでした。
こんな夫婦になりたいと、その時から思っていたのです。

・突然ご主人が怒り出した

そんな素敵なパーティでしたが、奥さんが発した言葉にご主人が逆上してしまいました。
その言葉と言うのは、ご主人が定年を迎えるというので、そのことがちょっと憂鬱といったのです。
そのことを言ったのは、多分冗談だったと思います。
しかしその言葉を聞いた時、ご主人がいきなり今までの不満を言いだしたのです。
その時、私とその周りの人たちは、どうしたらいいんだろうと思ってしまいました。
ここにいていいんだろうかと思ってしまったのです。
ご主人の不満は、それから止まりませんでした。
その不満をじっと奥さんが聞いていたのです。
その奥さんは、また始まったという感じで流そうとしました。
しかしそれは終わりませんでした。

・修羅場になった

ご主人が不満を言い出して、それを周りの私たちが聞いてしまったことで奥さんの態度が豹変したのです。
恥ずかしいという気持ちと、自分だって不満があると思うことについて我慢をすることができなくなったと思います。
その後は、二人で不満の言い合いでした。
そしてついに、ご主人から離婚をするという言葉が飛び出しました。
そこで、誰かが止めに入ったのです。
その後は、ふたりがだんまりになりパーティは終了しました。

その後は、ふたりは離婚をしました。
ふたりは、我慢をしていたんですね。
私はその光景を見たあとは我慢の夫婦生活はだめだと、その時につくづく思った事でした。

-修羅場
-,

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.