嫁姑ブログ

姑の見栄がたまらない

私が姑のことで辛いと思ったのは、私と考え方が違う事です。
価値観の違いと言う事ですね。
私はお金をかけずに、生きて行くことが好きなのです。
ところが姑の場合は、見栄があるのでしっかりお金をかけるようにしていました。
そのことについて、とても辛かったです。
ここでは、その姑の見栄に付き合う辛さについてお話します。

・シンプルな生活が好きな私

私はシンプルな生活が好きです。
自分の好きなことを極めて、関係ないことはそんなに興味を持つことがないのです。
そんな私は結婚をして、シンプルな部屋にしていました。
しかしそれは、姑にとってはちょっと気にいらないのです。
着物を多く持っている、家具はブランド品で揃えて欲しいのです。
そのことについてお金もないので、困っていました。

・実家も困った

私が困っていることと実家の両親もそのことに困っていました。
実家としては、新婚なので、私が行っているシンプルな生活についていいという考えでした。
ところが、それでは姑の機嫌を損ねてしまうことになるのです。
そこで、家具などを新しく買い換えることにしました。

・お祝いごとも豪華が好き

姑は、お祝いごとも豪華な感じが好きです。
子供が一歳になった時にホテルでの宴会がありました。それはとても大変でした。
そのホテルは、こちらが負担をすることになるのです。
親族を呼んで、そこで宿泊させて食事を出すという感じですね。
そんなことにお金をかけたくないのです。

・ひな祭り人形も豪華にした

私はその当時、マンションで暮らしていたので狭いことについて悩んでいました。
ところが、ひな祭りの人形について、小さいものではなく大きなものを買ってしまったのです。
その時、実家で買う事になりました。
小さいものだと姑がどんなふうに思ってしまうのかと心配して大きなものを買ったのです。
しかしそれは、マンションでは飾ることができませんでした。
結局、実家に置いたままになっています。
そのこともとても後悔をしています。
そんな大きなものよりも、小さいシンプルなひな祭り人形でいいのです。
そんな事に気を遣うのが、とてもストレスでした。

姑は、だんだんと年をとり今ではそんなに見栄をはることもすくなくなりました。
しかし基本的に、私とはものなどに対する考え方が違うので今でも時々辛いと思うことがあります。
これでいいのかと、今も悩み続けています。
姑に合わせてきたので、それがいつまで続くのかとストレスです。

-嫁姑ブログ
-, ,

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.