嘘をつき友人の好きな人と付き合っていた

私が嘘をついていたのは、その当時一緒にいた友人です。
その友人とは、学校が一緒だったので一緒にいることが多くなっていました。
その時、今でも知られたくない嘘をその友人についていたのです。
それは、友人の好きな人と付き合っていたことです。
ここでは、その付き合っていたことについてお話します。

・友人と同じ人を好きになった

私と友人は、よく好みがあっていました。
食べるものもだいたい同じようなものが好きだったのです。
そんな時、合コンをして同じ人を好きになってしまったのです。
そのことは、毎回会うたびにあの人いいよねと話をしていたのです。

・偶然街であった

その好きな人と、偶然買い物をしている時に街であってしまったのです。
男性の方も、買い物をしていたということでその時に一緒に映画を見ることになりました。
その時は、本当にやったという感じです。
友人に話をしたいと思う気持ちもありました。

・映画の後もたびたび会うようになった

その後も、友人とはその男性のことについてたびたび話をしていました。
しかし偶然街であったことについては、話すことができなかったのです。
それはなんと言っても、引け目があるからです。
もしかしたら、このままつきあうことができるかもしれないという期待もありました。
だからこそ、伝えることができなかったのです。
そして彼から時々連絡が入るようになり、ドライブをしたり付き合うようになったのです。

・友人に見つからない場所でデート

その後は、友人に見つからない場所でデートをすることが多くなっていました。
県外に旅行に行くなど、友人やそのほかの人たちに見つからない秘密のデートです。
見つかってしまうと、その友人とは付き合うことは無理となってしまいます。
彼には、その友人の気持ちを伝えていたので協力をしてくれることになりました。

・付き合いはあっさり終わった

その彼とは、いろいろなこともあったのですがやっぱり秘密にして付き合うことが辛くなったり面倒と思うようになりなんとなく別れることになりました。
その時には、友人も別の人と付き合うことになっていたので、ほっとしたのです。

・このことはずっと秘密にする

その友人とは、ずっと付き合っています。
お互いに結婚をして、幸せに暮らしているのです。
その当時のことについては、時々話すことがありますが彼とのことはぼやかしています。
これから先も、彼と付き合っていたことはずっと秘密にして行くつもりです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

-
-

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.