節約ブログ

ドケチなおばあさん

私が知っているドケチな人というのは、山に住んでいるひいおばあさんです。
その人には、時々会いに行くことがあります。
その時、一人暮らしをしているとは思えないほど頑張って暮らしていることが分かりました。
そしてそれは、かなりのドケチぶりなのです。
ここでは、そのひいおばあさんの節約ぶりについてお話します。

・食べるモノを山で見つける

毎日食べるモノについて、私たちはスーパー等で買うことにしています。
ところがそのおばあさんは、スーパーに行くことが滅多にありません。
一年の中で数回しかないと思うのです。
そして食事と言うと、これはまたびっくりすることに山の中で探してくるのです。
まず雑草と思えるようなものを天ぷらにして食べていました。
その天ぷらを私も勧められたのですが、食べる勇気がありませんでした。
食べて美味しいと思うのですが、免疫がない私が食べることによりお腹がびっくりして痛くなることを恐れたのです。
また、タンパク質として食べていたのは魚や大豆です。
大豆は畑で作っているのでそれを豆腐にしたりして食べていました。
今の私の生活からは考えられません。
豆腐というのは、スーパーで買うものだと思っているからです。
しかし昔からそのようにできるだけすべてのことから手作りで作っているということなんですね。
そのことは当然のようにしていました。
魚を取ることも上手です。
私のおばあさんは、90歳を超えています。
しかしひとりでしっかり生活をすることができるのは,そんなふうに自分で自分のことを全てしているからだと思っています。

・病院にいかない

通常は病気になると、病院に行きますね。
ところが、一回も行ったことがありません。
そのことから、薬も飲んだことがないのです。
それはとても不思議なことですね。
元気であるので、そのように病院を受診しないのか、悪いところがあったとしても自分でなんとかしているのかわかりません。
しかし確実に言えることは、お金を使うことなく節約をして健康維持ができている事です。
そのおばあさんからしたら、ジムなどに行かなくてもいいと思っている事でしょう。
毎日の生活でしっかり運動をしているようなものなので、必要ないのです。
また美容面に関しても、植物の油でなんとかなっているのです。
化粧品を使うことなくそれも自分で化粧水を作ってしまうのは、すごいです。

昔から生活をしている人は、お金がなくても生き延びるのではないかと思ったのでした。

-節約ブログ
-, ,

Copyright© 日々新たに , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.