辛い体験

弟の彼女が...辛い

弟の彼女さんがある日突然首つり自殺をしてしまいました。

前日は一緒にショッピングに出掛け、帰りには焼き肉を食べたりして楽しく過ごした筈なのに、翌日、ラインが一件彼女さんから入り、内容を見ると首つりの準備をしているとのことでした。

私は冗談やドッキリかなと思いましたが一応仕事へ出掛けている弟へと連絡。

直ぐに自宅に戻り部屋に入ると本当にクビを吊っていたみたいでした。

泣き叫ぶ弟からの電話に嘘じゃ無かったのかと驚き、首つりから約30分で病院に搬送されたのですが既に脳死状態。

ICUにて治療は受けましたが延命は出来ても回復は難しいとの事で二人で病院で泣きました。

彼女さんのご家族も到着して顛末を話しました。

自殺をする前兆が全く無く遺書も用意されてなかったので何故クビを吊りをしてしまったのか分かりませんが何か辛いことや嫌な事があったのだと思います。

スマホ等々の中身を確認する事を弁護士と相談の元で行いましたが結局理由は分からず終いでした。

彼女さんとは非常に仲が良く、友達みたいな関係だったので突然の事に辛かったですが、弟はもっと辛いと思い励ます方へと回りました。

ご家族さんからはお前の所為で自殺したと責められたりもしていたので私を含め、家の両親と一緒に弟の精神的な面でのケアをする為に一生懸命だったので辛さや悲しみが紛れたりもしました。

自殺の場合ですと保険が使えないとの事なので入院費や葬儀にかかるお金が結構掛かりました。

死者を重んじるべきなので余りこんなことは言いたくないですが向こうの家族さんが無駄に豪華な葬儀にしたりした為に出費が大きかったです。

費用はさすがに折半ではありましたが二桁万円後半の金額だったのでそこまでお金を掛けなくてもと思ったのも本音です。

彼女さんのご家族とは葬儀を最後に一切の関わりが無くなりました。

元々関わりが薄かったのですがお参りの際には命日には鉢合わせの可能性があるから来るなと言われたりと、一方的にコチラが悪で向こうが被害者だという態度には疑問があります。

弟と彼女さんは同棲をしていたので責任の割合は多い事は理解出来ますがさすがに全責任を弟に背負わせている感じがして凄く可哀相です。

彼女さんは精神的な病気も無く、自殺の前に喧嘩をしていた訳でもないそうです。

考えられる自殺の原因は職場で何かあったのかと考察していますが謎のままです。

どちらにしても自殺をするほど思い詰めていたことに気づけなかった事を弟も私も酷く後悔しています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

-辛い体験
-,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.