生きた心地がしない

幸せ絶頂の時に起きた話

幸せ絶頂の時に起きた話

これは私は当時付き合っていた人との間に起きたエピソードです。

当時私は同棲していた彼氏がいました。

本当に仲が良くて付き合っていた期間も長かったので結婚の話もでており、幸せ絶頂でした。

・ドライブしながら旅行

そんな彼氏とゴールデンウィークに出かけた際の話です。

彼氏の車で東京方面まで自分たちの運転でドライブしながら旅行することになりました。

私も運転が好きだったので海老名までは私が運転してそこから彼氏に代わってもらいました。

そこから2人で秋葉原や新宿やいろいろ回っていた時の話です。

私は長時間車に乗って少し疲れていたので、助手席でスマホをいじりながらうとうとしていました。

・警察署に連れていかれる

そうすると後方からいきなりパトカーのサイレン音が聞こえてきました。

マイクで「そこの車止まりなさい」と言っていましたが、自分たちではないと思い、私は何も気にしませんでした。

するとすぐ車が止まりあれ?と思い運転席を見ると誰もいませんでした。

彼氏は後部座席に飛び移っており私に運転席に座るようジャスチャーで言ってきていましたが、訳が分からず頭が混乱していたら運転席側に警察官が来ました。

窓を開けてくださいと言われ外に出るように言われたので外に出ました。

どうやら左折専用車線で直進してしまったらしくそれで止められたようでした。

運転免許証を出すように私も言われたので出しました。

そうすると彼氏が車の中をガサガサ探していました。

運転免許証が見当たらないとのことで探していたようですが一向に出てこずそのうち警察官から「ないんでしょ?こっちはプロだから君が免許ないのは調べたらすぐわかるんだよ」ということを言われました。

私は何が何だかわからなくてそのまま傍観するしかできませんでした。

ほどなくして彼氏が「すみません」といい免許を持っていないことがわかりました。

呆然とする中、そのまま警察官に隔離され別のパトカーで近くの警察署に連れていかれました。

そこから調書を別々で取りました。

私は一向に状況がわからずひたすら泣いてました。

彼氏が免許を持っていると思っていたので、ただ忘れただけでそれ以上ではないと思っていたからです。

私が泣きまくっていて調書は全然進まず携帯も取り上げられていてトイレにも一人で行けずこんな経験初めてなので本当に何が起こっているのかわからず不安にさいなまれました。

彼氏とはいつ会えるのか、警察に調書取られたことは職場に連絡がいくのか、私はいつこの部屋からでれるのかなどいろんなことが頭をめぐりました。

数時間後私は警察署を出ました。

彼氏はまだ出てこない。時間はもう夜でした。

警察官の人に聞くと彼は書類送検で留置所?拘置所?に行きましたと言われました。

え?逮捕?なんで?パニックになりました。そこから私は一人で彼と同棲していた家に帰り、いつ帰ってくるのかわからない彼を待ちました。

彼はなかなか帰ってこずこのまま一生彼とは会えないのではと思いました。

ゴールデンウィークに遊びに行っただけなのになんでこんなことになるんだと思い彼との幸せだった生活を思い出していました。

2人で生活していた部屋で1人どこに行ったか分からないどうなるかわからない状況でずっと待ち続けるのは本当に生きた心地がしませんでした。

・彼に対して怒りを感じる

1か月後ぐらいで彼は帰ってきました。ただ、彼は事実とは異なることを話したというのです。

帰ってきてこれからはずっと2人でいれると思って喜んでいた中だったので、怒りがこみ上げてきました。

私の調書を取っていた警察官にその場ですぐ連絡を入れ事情を説明しました。

彼を車に乗せそのまままたすぐに調書を取らせるため東京に向かいました。もう一度彼に調書を受けてもらいました。

後日裁判所で分かったのですが、彼の無免許運転はこれが初めてではなかったようでした。

もう本当に訳が分からず、怒りしかありませんでした。まずそんなことをする神経と私にその話を黙っていたことを恨みました。

大好きだった人をずっと家で1人で待ち続けたのに、いろいろなことを知り大好きな人が大好きではなくなっていました。

ただなんか、心がぽっかりさみしいような気分になり、本当に心身ともに疲れました。

その後、彼とは別れましたが、これでよかったんだと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

-生きた心地がしない
-, ,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.