離婚

結婚してはいけない女

彼女は私より年上です。

旦那と結婚した時から、「あんな気持ち悪い男嫌だわ。」と愚痴っていました。

常に自分が上の立場でないと気が済まない友達は、旦那さんを立てるということは念頭にありません。

そして生活リズムも自分の思い通りに動かないと気に入らないのです。

子供が生まれてからも、その傲慢な性格は変わりませんでした。

まず平日なのに昼まで寝ています。赤ちゃんが、です。

自分が遅くまで寝ていたいので、赤ちゃんもそれに巻き込むのです。

反省するどころか、「私が正しい、世間が間違ってる。」の一点張り。

その時も「旦那が協力しない、私はただの飯炊きセックス女だ!」と罵っていました。

結婚する時から彼女の態度はおかしくて、「そんなに嫌なら結婚するな」とみんなから言われていたのに、「私は結婚してやるんだ!仕方ないから!」と威張っていました。

友達の私が見てても酷いと思ったので、きっと旦那さんもその両親もキレていたと思います。

ある時旦那さんが、持病の内臓疾患が悪化して入院することになりました。

その時に私を呼び出して、いきなり愚痴り始めたのです。

「ねーねー、大嫌いで死んでほしいやつの看病するって、どれだけ苦痛か分かるよね!?もう私離婚してもいいと思わない?」私は目が点になりました。

「まぁそうかもしれないけど、子どもも小さいんだしどうするの」私は彼女なんかより当時2歳の娘さんが気になったのです。

するととんでもない答えが返ってきました。

「あんな旦那の血が流れていると思うと、可愛がれるか分からない、旦那の家にいたほうがいいと思う!」

私は彼女に失望しました。そして入院中に離婚したいと言い放ち、義理の両親を激怒させました。

旦那さんが退院してから離婚の話し合いをしましたが、自分が悪くないの一点ばり。

ただ、何か彼女に原因があるという決定的な証拠を突きつけられたらしいのです。

それが何かは分かりませんが、立場は逆転し、もちろん慰謝料もないし親権も取られました。

離婚が成立したあとは、「子どもを取られた、悲しい」とずっと泣いていて、怒りに震えた義理の両親からはしばらく彼女の家に電話がかかりっぱなしでした。

彼女は電話をとることが怖くなって自分の親に出させ、文句を言わせていました。

私は長年の付き合いですが、こんなにわがままで人を不幸にしていく人間を初めてみました。

本人はまっとうだと思っていますが、結婚することも出産することも、してはいけない人間だと思っています。

それでも未だに「自分が正しくて相手が悪くて離婚した」という悪口を言っているので、こんな嫁を捕まえた旦那さんも馬鹿だなと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

-離婚
-,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.