ミニマリスト

ミニマリストの食材を無駄にしない食事

以前は賞味期限切れで捨ててしまう食品が多くありました。捨てるたびに、お金を無駄にしている、作ってくれた人に申し訳ない、命を与えてくれている食材に申し訳ないという罪悪感がありました。

もったいないから賞味期限が切れていても食べてしまおうかとも思うのですが、数日くらいならまだしも、1か月以上賞味期限が切れている食品もあり、そういったものを食べるとお腹を壊さないか心配で食べられません。

ミニマリストを目指すようになってからは、食材の無駄がなくなりました。

我が家ではときどき朝食に菓子パンを食べます。菓子パンを毎日食べていると食費がかさむので、翌日時間がなくて朝食が準備できそうもないときだけ前日に購入をしておきます。

朝食用に購入した菓子パンは、全部食べ切れなくて残ることがあります。パンは時間が経つとパサパサしておいしくないです。おいしくないものはできれば食べたくないので、残ったものが放置されて賞味期限が切れてしまうことがあります。

これを防ぐためにフレンチトースト風にしてみました。牛乳と卵を混ぜた液に菓子パンを浸して、フライパンで焼きます。時間が経ってパサパサになってしまったメロンパンで作ってみたのですが、少ししっとり感がでてまあまあおいしかったです。

乾物は賞味期限が長いので、安心して食品棚にしまいっぱなしになってしまい、賞味期限が切れてしまうことがよくあります。

これを防ぐために、乾物は1か月に1回賞味期限を確認するようにしています。賞味期限が切れそうなものがあったら、煮物やスープにしてしまいます。

スープは残り物野菜を投入してぐつぐつ煮込むだけなので作るのが簡単で、そのうえ賞味期限が切れそうな食品を食べ切ってしまうことができる料理です。乾物の凝縮された旨みがスープに染み出しておいしいです。

ストックしておくと便利なものはお米です。味は落ちてしまいますが、お米は長期間保存ができます。たくさん炊いて冷凍保存をすることもあります。

賞味期限が切れないようにと思って食料品のまとめ買いは控えているので、ときどきおかずが少ないことがあります。そういったときにお米があると助かります。

ご飯にカツオ節と醤油を和えたものを乗せて食べたり、味噌汁をおかずのようにしたり、漬物とご飯だけの食事だったり、質素ですがお腹が満足する食事ができます。

ミニマリストを目指して食品の賞味期限を意識する生活になったことで、食材の無駄がなくなり、食費が節約できました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

-ミニマリスト
-, ,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.