修羅場

姉の離婚の話し合いが修羅場すぎ。

姉はバツ2です。

どうしてこんな男?と悩みたくなるようなオタクだったりデブだったり非モテの最前線を行くような男を連れてきて、その度に親戚に反対され、意地で結婚して、そして離婚します。

ちょっと天邪鬼なんでしょうか。

そんな男たちの共通点といえばマザコン。

夫婦喧嘩すると男の母親に泣きつき、母親と姉が喧嘩すると言うのが日常です。

姉も気が強いから仕方ないですが、男も自分で戦えよ!と叱り付けたくなります。

二回とも離婚の時、姉と親、そして男と親で面と向かって話し合いが行われるのですが、その修羅場と言ったらありません。

まず相手の母親が「お前のせいで子供ができなかった、お前が嫁いできたのがすべて悪い。」と怒鳴ります。

姉もムカついて「お前の息子が種無しだからだろうが!このくそマザコン野郎が!」と応戦します。

そして男も、「お前は家の手伝いもしないし、夜遅くまで起きてるし、僕に嫌なことするし!」と、全然説得力のない弱いワードで応戦します。

なぜかこの日は強いのです。なぜなら親がいるから!

ちなみにうちの親は2人ともガツガツするタイプではないので、黙っています。

そこに向こうの両親はつけ込んでくるのです。

「こんな女に育てた親が悪いんだろうが!なんとか言えや!」と喧嘩を打ってきます。

すると姉が、「親は関係ねーだろーがよー!」と胸ぐらを掴もうとするので、親が止めます。

姉は立ち上がって相手サイドに向かい、男の方に近づき、「おいおい、今日は随分と元気だな、あ、おかーちゃんがいるからか?このマザコンが!」と罵声を浴びせます。

その時ばかりは男は震え上がっていましたが、親が黙っていません。

「なんていう女なの、このあばずれ!いつも不倫しに出かけていくの知ってるんだからな!お前が慰謝料払えよ!」と金の話をふっかけてきます。

姉は、「してねーのに名誉毀損はそっちだろうがよ!証拠出せよ証拠、家のためにパートしに行ってやってこの言われようかよ!

だからこんなクソみたいな家は嫌なんだよ。」と母親を睨みつけます。

男の母親は一瞬たじろぐのですが、すぐに立ち上がり、姉の親につっかかってきます。

「こういう娘に育ってあんたらどう思っとるんや、早よ慰謝料払ってくれ!今までこいつに使った金全部返してくれ!」と父に言います。

その時だけは父も冷静に言い返します。

夫婦だったときに使ったお金をこちらが全て負担するというのはおかしな話です。

こんなところで話し合っておらずに弁護士を立てましょうか。」

この一言で修羅場は収まり、弁護士を付けることもなく、書類上で離婚成立しました。

そしてこれを録音していた、うちの父親が1番怖いと思いました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

-修羅場
-, ,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.