しくじり

正社員の仕事に就かなかったしくじり

私は、人生の中で一番のしくじりだと思っていることがあります。

それは、一度も正社員としての仕事をしていないことです。

四年生大学を卒業したにも関わらず、正社員として就職せずに、派遣社員として働きだしました。

その当時は、それが一番の方法だと思っていたのですが、10年以上経ち、今では「何で正社員として働かなかったんだろう」と振り返って後悔してしまいます。

●先を考えずに逃げてしまったこと

私は、大学生の時、人と会話をするのが怖かったり自信が無かったりという、精神的に安定しない状況が続いた時期があります。

ですが、やはり大学の卒業前になると就職活動は周りも始めますし自分自身も何となく始めてみました。

一番興味のある分野で就職活動を行い、有り難いことに一社内定をいただきました。

ですが、寮生活になることを理由に、内定を辞退してしまいました。

●1度は正社員で働けば良かったと後悔

当時は、親も寮生活に私自身が耐えられるとは思えなかったことから、内定辞退を否定することはなく、大学卒業後は、正社員でなくても自宅から通える所で派遣社員としてでも、取り敢えず働いてくれたら良いという考えでした。

私自身、正社員として働かなくても、家賃や生活費の心配がなかったため、甘えがあったのだと思います。

ですが、子どもが生まれ、将来のことを考えたとき、自分のやってきた仕事について子どもに聞かれたときにどうしようと心配になり、一度でも正社員としての道を進めば良かったと思ってしまいます。

●その時にしか経験できなかったこと

おそらく、中途採用で仕事を見つけることもできるとは思いますが、やはり、新入社員として、同期と共に頑張ったり、先輩から色々教えてもらうという、新卒という状況を味わえるのは、その時だけです。

辛いこともあるとは思いますが、良い経験になることは確かです。

私は、そんな経験を一度もできないんだなと、今になり後悔してしまいます。

●まとめ

私は、人生で一度きりしかない時を、経験せずに一生を終えてしまいます。

人生の中でやり直せるのなら、と考えるとこの時期をやり直したいと思い、人生の中で一番しくじったなと思う時期です。

その当時は、正社員として仕事を始めても、2年ほどで辞めてしまう友達がいて、「私は、そんな辛い経験をせずに良かった」と思っていましたが、たとえ辞めてしまったとしても、私と違い一度でも経験した人は素晴らしいと思います。

しくじりは取り戻せないので、今から他のことで頑張るしかないなと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

-しくじり
-, ,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.