嫁姑ブログ

マルチ商法のアロマオイルを仕事にする姑

夫と結婚する前から姑がアロマオイルの仕事をしていることは知っており、私の体調に気遣って高価なアロマをくださることに感謝していました。

しかしあれ?と思ったのは息子を妊娠してからです。

私が身体に入れるもの、つけるものに対して敏感になったことが理由だと思うのですが、医学的に解明されたわけではない、アロマの入ったサプリなどを飲むよう勧められることが苦痛になってきました。

「飲むと発達障害で生まれなくなる」「飲むと肌が綺麗な子が生まれる」そう言いながら渡されるアロマの入ったサプリメントやミネラル飲料などに、とても気が重くなりましたが、もし発達障害の子が生まれたら、アトピーの子が生まれたら、飲まなかった私のせいにされてしまうのではないかと頑張って飲んでいました。

しかし、生まれたばかりの息子にアロマオイルを塗るように言われるのは我慢ができませんでした。

写真共有アプリなどで息子の傷を見つければあれを塗りなさい、熱があるとあったから聞けばこれを塗りなさい。

インターネットで調べてみれば、乳児にはアロマオイルは禁忌であること、姑が使っているアロマオイルがマルチ商法であることや、アロマオイルは決して飲んではいけないことなどを知りました。

これは絶対に流されるわけにはいかないと、夫にそれらのまとめ記事などを読んでもらい、姑に息子に使うつもりはないことを話してもらいました。

姑は分かったと言ってくれましたが、どうやら嫁の私が警戒しているだけだと思っているようで、今でも何かあると夫のメッセージアプリにこのアロマオイルを塗るようにとメッセージが入ります。

私はそれが嫌で嫌で仕方ありません。

傷ができたりすると写真共有アプリに写真を上げることがとても嫌になります。

しかし私の実家も見ていますし、その時々の可愛い息子の姿を記録しておきたいと思うと写真を上げないわけにもいかず、ストレスになっています。

また、義実家の訪問もやはりとてもストレスに感じます。

性格はとても良い方で優しくしていただいているのですが、料理にアロマオイルを入れるので、料理を息子に食べさせたくないのです。

そして、夫が身体の不調を訴えると姑がアロマオイルを夫の身体に塗ったりする姿もあり、それ自体もあまり見ていて気持ちの良いものではないですが、息子に勝手に塗られてしまったらと思うと緊張が解けません。

義父母はいずれ息子を預かって遊びに出かけたいそうなのですが、そんな日はこないと思っています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

-嫁姑ブログ
-

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.