ずるい人

美味しいとこだけ持っていくずるい人

私が、これまでに経験したずるい人でありますが、私の経験上、やはりどの会社にも居られるだろうなと言う印象を抱かざる得ません。

その内容なのですが、私は、縫製業界で指導員として生産管理や、安全衛生指導等を担当しております。

そこで出会ったずるい人なのですが、それは「美味しいとこだけ持っていく人」であります。

私が在籍していた会社では、様々な、多種多様な、業種で満ち溢れておりました。

その中で、社員同士で受け持ちの職種、工場についてミーティングをすることがありました。

受け持ち工場と業種に関しては、あまりにも、抱えている業種と、種類が多く、特に新人については、うつ病を発症しかねないほどです。

毎日業者さんからクレームの電話がかかってきたり、品質面でクレームを言われたり等、下請けならではの洗礼を受ける形でありました。

それは、受け持ちの工場数と、業種が増える程、そのストレスは増していくような形でありました。

工場から工員がしでかしたクレームの連絡が多数入り、それによって上司から叱責されることも非常にありました。

そんな中でミーティングを実施するにあたり、そのずるい人は開口一番に「この工場の仕事は私が受け持つ、後の受け持ちは、あなた達で考えてください。」と言う形で、一番技術的には難しい工場の運営を担う形になったのですが、そこは一番物量的には簡単な工場なのです。

実は発言する前に、上司に耳打ちして「私が一番難しい工場を持ちます。」と言う形で評価されつつ、話の流れも裏で決めていたと言う信じられないような狡猾でずるい内容を後で知る事となりました。

その時に溢れんばかりの憤りと「ズルイ!自分だけ美味しい工場を持って行って!!」と言う苦い感情が沸き立つ形になりました。

しかも、根回しが上手なので、上司にも気に入られていると言う状況でありましたので、何とも悔しい状況でありました。

本来ならば後輩が潰れそうになっているのでそのフォローをすべき人なのです。

今後は、このような状況が続かないように同じような事があるのであれば、「まずは、後輩のフォローが先でしょう!!」とはっきりと伝えていきたいと考えております。

私は、そうやって裏で手を回して自分だけ美味しい思いをすることなんて信じられないです。

このような人間にはなりたくないなと思いました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

-ずるい人
-,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.