嫁姑ブログ

義弟が姑の異常な甘やかしから自立できません

敷地内同居で同じ敷地内に家族と家を建てて住んでいますが、母屋に姑と夫の弟が住んでいます。

よくある8050問題を絵に描いたような親子で、姑の異常な甘やかしから自立できない義弟がどんどん引きこもりになっています。

姑は世間体を気にいて外面は良いので、その異常性はあまり知られることはありませんしニートの義弟のこともあたかも働いているかのように装っていますが実はほとんど働いていません。

二言目には内向的な子だから、と言いますが50過ぎたおじさんの何をかばっているのかわかりませんし本当に異常です。

敷地内同居ですので当然顔を合わせる機会があるのですが、何度義弟を甘やかさないように言っても日々エスカレートしているのでそのうち口も利かなくなりました。

姑の魂胆は見え見えで、自分が死んだあとは義弟の面倒を見てほしいということですが、こちらに頭を下げてそう頼むにはプライドが高いため、こちらの事には口を出すなと言ってきます。

そのくせ困った時だけすり寄ってくるというか、基本的にほとんどニートの引きこもりの義弟では何の役にもたたないので何かとこちらを頼ってきます。

甘やかすからそうなるというと、姑は激高して大きなお世話だとか年寄りに何を言うんだというような被害者面をしてくるのです。

こちらとしてはきちんと筋を通してくれれば話し合いにも応じますし何らかの解決案は出せるのですが、ただ好きなだけ甘やかして私が死んだらよろしくね、と考えているのが透けて見えるので完全に無視するようになりました。

そんな都合の良い話があるわけありませんし、こちらにも子供がいて子供に迷惑がかかることは目に見えています。

生活力がない息子を置いて死なれても困りますし、さんざん自立させるように家族を含めみんなが助言しても姑は聞く耳を持ちません。

私が好きにやるんだからいいんだというようなことを言っているようですので、どうぞ好きにしてくださいという感じですが、その代わりこちらを頼ってくるのはやめてほしいという意味も込めての無視です。

さんざん息子を甘やかして老後に困ったらこっちにすり寄ってくるので本当に気味が悪いですし、経済的支援も受けていません。

私が死んだらよろしくねと思うのであれば、ニートの息子にもこちらの意見を聞くようにしつけるなりすればよいのでしょうが、甘やかされて育っているので非常に自分勝手です。

同じ敷地内にそんな姑が住んでいて本当に気が滅入るので、近々引っ越すことを考えています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

-嫁姑ブログ
-, ,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.