ずるい人

ドケチでしかもズルい同僚!

私は保育補助の仕事をしていますが、そこで同じ仕事をしている人でとてもズルイと思われる人を発見しました。

そんなに親しいわけじゃないのでですが、一日同室で仕事をした結果の気づきです。

朝から担任2人の所に補助2人で保育に携わっていました。

保育士に従って子供を見る方をやるか補助など雑用をやるかどちらかの仕事を分担しながらやるのが普通です。

朝一番は園庭に出て遊んでいましたが、20人の子供たちは庭中を走り回り段差に登って飛び降りたり、鉄棒にぶら下がったりあちこちで思い思いに遊んでいました。

私は砂場で砂を口に入れそうな子についていると「あっ!ゆうくんが落ちそう」とダッシュ。

木にお皿やコップを乗せてる子を見つけ「木が泣いちゃうよ」とか声をかけに行ったり大変でした。

ふっと見ると彼女はずっとドカンと座って一人の大人しい子と柵の所で通り過ぎる車を見ながら楽しそうに話をしています。

担任から「ちょっと、滑り台の子達お願いします」とか言われても私よりずっと近くにいるのに一向に動かないので私が遠方から走ってきてハラハラしながら階段を登ろうとしている子に付いたりと。

そして部屋の中に入って牛乳を飲むとなると、まだ遊びたいモードの子供たちを誘導して靴を脱がせてと言う所には彼女の姿はいつの間にいなくなっていて、あっという間に部屋に入りエプロンに着替えテーブルの横の子供について座っているのです。

ギャーギャー嫌がる子供たちをなだめ一人ずつ足を荒い後片付けして。。全て私が1人でやることになってしまいました。

その後ホールに行くと滑り台とかはしごを出す時もおもむろに「よし君だめだよ」とか子供の説教を始めたり色々、見え見えの計算が相次いで私が全部出し入れすることになってしまいました。

補助の仕事は雑用と同時に子供も見なきゃならない場面が多くてものすごい重労働です。

経験年数としては私の方がずっと長いので、どちらが雑務をやるということはないはずなのですが、とにかくエネルギー節約で雑巾を取りに行くとか布団を上げるとか何もやらないので一日全部私がやることになってしまいました。

しかも年齢給なので彼女の方が私よりも時給がずっと高いのは明らかなので、エネルギー節約イコール経済的な節約にもなっているということになります。

おやつのワゴンを片付けて少し定時が過ぎたころ、やっと更衣室に「お疲れさまでした」と入って行くと彼女がその時間から来たパートの人と雑談で盛り上がっていました。

「そのリュック物が沢山入りそうでいいね!いくらしたの?」と彼女が聞いていました。

「いくらしたの!」この台詞。私の友達でドケチで金払いの悪い友達が誰彼に言っていた一言でした。

彼女もとにかく節約狂で小銭を貸してしまったら返してもらえないのは当たり前の人でした。

なので、それを聴いて今日一日の同僚の彼女の行動からおそらくこの友達と同じドケチでしかもズルい人なのではと疑ってしまいました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

-ずるい人
-,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.