失恋

私が結婚で失敗したと思える経験談について

私は、女子高、女子大とステップアップしていく中で学生時代に恋愛をしないことによりまして、大人になっていく自分自身が非常に怖いと思いながらも、自分ではどうすることもできないと言う状況になっておりました。

また、社会人になってからも介護業界と言う現場で中々恋愛する場面に恵まれない状況となりました。

そこで私は、介護業界に従事する立場である者としまして、やはり介護業界におきましては、多くが女性スタッフと言うこともありまして、現場での出会いとしましては、絶望的な状況でありました。

しかし、中には稀に職場内恋愛して結婚される方もいましたが、私は、とうてい同じ職場で恋愛しよう!なんて思いには至りませんでした。

そこで女子大時代の友達が、婚活サイトに登録したと言う話を聞きまして、私も、当時は「婚活サイトって何だろう?」と言う思いから、興味本位で婚活サイトに登録させて頂く形となり、そこから、「恋愛を始めてみたい」と言う熱意が芽生える形となりました。

私が婚活をさせて頂く際に意識した内容としましては、「失敗しない恋愛をしたい!どうせ恋愛するなら結婚までもって行きたい!」と思うのでありました。

婚活サイトで個人同士での会社を経由した安心した出会いがありましたので、そこで一人の男性と出会う形になりました。

その男性は、待ち合わせで指定した駅に、坊主頭で、ど派手な格好をして登場するような方でありましたので、「婚活サイトってこんな人ばかりなのかな?」と言う不安が出るような形でありました。

しかし、その方は凄くしつこくて、毎日情熱的に何通も私にメールを送信してくれる形でありました。

私は、男性にこんなにも積極的にメールを頂いたことがありませんでしたので、凄く嬉しかったと言うのが本音でした。

他の男性とも勿論、その坊主頭の方以外にもお会いしたのですが、恋愛未経験の私でも「私は、二股されているな」と言う淡泊な対応であったり、私との会話に積極的でないのが非常に分かる形でありましたので、その坊主頭の方に段々と気持ち的に引き寄せられていく形でありました。

そして、その方と真剣にお付き合いさせて頂く形になったのですが、私と結婚してからは、態度が180度異なるようになり、転職もする等して、振り回される事となり、しくじったと思いました。

もっと長い期間お付き合いして、更に、同棲しておくべき必要があったと思いました。

やはり、一緒に生活してみて初めてその方の本性が分かると思いましたので、今となりましては後悔の連続です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

-失恋
-,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.