節約ブログ

100円ショップは節約グッズがあふれている

100円ショップは節約グッズがあふれている

仕事をしている身で貯金を作りたいと考えた私は、OLという職業上節約をすることに欠けており、日常生活において節約を心がけています。

その中私が経験から導き出した答えは100円ショップグッズは節約であふれているという結論です。

・節水アダプター

まず、節水アダプター、蛇口に取り付けるやつですがあれ自体は100円ショップでなくても売られていますが、問題は結構高いと感じませんか。

100円ショップであれば節水効果がありながらなおかつ100円でアダプターを購入できます。

・梱包用のプチプチ

他にも夏場や冬場のエアコンの効率をよくするグッズなんかも100円ショップで売られていて梱包用のプチプチみたいなものも実は窓に張り付けることができるよう加工されているのものが100円ショップで売られています。

仕組みとしては梱包用のプチプチを両面に合わせて2重構造にしているため窓に張り付けた際熱が逃げにくくなり、外から入ってくる熱は遮断するという仕組みで、女性の私でも簡単に窓に張り付けて使用できました。

・隙間テープ・隙間を埋めるパテ

ちなみに簡単にできる節約ですが、案外隙間を埋めるという方法でも実は節約することはいくらでも可能です。

例えば、冬場、寒い空気が流れ込んでくる隙間がある自宅の場合、隙間を埋めることで簡単に節約することができます。

これは暖房費としてかかる電気代やストーブですと灯油代などを節約することができるという意味で隙間テープを窓に張り付けて隙間をなくすなどの他、壁が損傷している場合であれば壁の隙間を埋めるパテを100円ショップで買えばいいのです。

100円ショップのパテはメーカー物のパテを少なくして販売しているので、自宅の壁に引っ付くかどうかを試してから、引っ付いたらそのパテの容量が多いものを工務店などで購入して隙間を埋めればよいのです。

・断熱スポンジ

もちろん、隙間を埋める自信が無い場合は、隙間を隠すという手法もあります。

これも単純な方法で壁紙を張る上で隙間の上から壁紙を張りごまかすという手法です。

この時隙間を埋める必要があるのが本来の壁紙を貼る方法なんですが、隙間にスポンジを詰めるという方法で隙間を埋めるのです。

スポンジで埋めた隙間の上から壁紙を貼り付けてごまかすということです。

このスポンジも断熱スポンジなどが実は100円ショップで売られていますのでそちらを使用して壁紙を貼り付けるということです。

・まとめ

このように100円ショップは自宅の環境を変えるような品物も売られていて電気代やガス代などを抑えることができる節約グッズが結構売られています。

要は組み合わせ方で100円ショップで売られている製品は節約グッズとなり、節約をすることが容易に行えるというお話です。

多分、皆さん知らず知らずのうちに100円ショップでこうしたグッズを購入していると思います。

例えばすだれなんかも100円ショップで売られていてこのすだれを水で濡らして外壁に引っ付けるように置くと外壁の温度を下げることができ、自宅の温度が急上昇することを防げるのです。

私はこうした工夫をいろいろとしていますが、やはり100円ショップというものはある意味節約をする上で必要な道具がそろう場所であると感じます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

-節約ブログ
-,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.