ずるい人

最近感じる地域のずるい人

最近感じる地域のずるい人

私が最近ずるいと感じる人は地域の行事の手伝いや持ち回りの役員の仕事を全然しない、または責任感のない人たちです。

私も地域の行事やイベントにはあまり積極的ではありませんが小学生の子供がいることもあり町民運動会や秋祭りなどイベントは出来るだけ参加してお手伝いもします。

そういった行事に参加すると弁当を配ったり、子供たちにジュースやお菓子を配ったり、イスなどの用意また終了後の片付けなどやることが多く、その年の持ち回りの役員さんだけではこなしきれない場合が多いのですが、私がずるいと感じる人たちは完全にお客さん気分で何も手伝ってくれません。

・ずるい人に限って文句や不満を言う

お手伝いは義務ではないので個人の自由だと思いますが一番困ったことはそういった人に限って文句や不満を言うことです。

持ち回りの役員さんは毎年やっている訳ではないので不慣れな部分もありますが、文句や不満を言う人たちは去年はこうだったのに今年は違うとか手伝いはしないのに口だけ出してきます。

一番びっくりしたのは毎年秋祭りの後に広場のようなところにブルーシートを敷いてちょっとした打ち上げを行い大人はお酒を飲んだり子供たちはお菓子を食べたりするのですが、その際にお酒のおつまみとして巻き寿司や乾きものなどのスナック提供されますが、屋外なので衛生面に問題があるとか食中毒の危険があるとかでやめたほうが良いと言う意見を聞いた事です。

お酒をおつまみ無しで長い時間飲むのは寂しいでしょうし、それではすぐに解散、お開きになってしまうと思います。

単純に文句や不満を言う人たちは食べなければ良いだけと思うのですが予算は自治会費から出ているので気に入らないのでしょう。

・見回り当番や校外補導といった役割に協力しない

また持ち回りの役員についても私たちの地域では子供の通学の安全の為、見回り当番や校外補導といった役割があるのですが、忙しくて行けなかったとか忘れていたとかで協力しない人がたまにいます。

何かの用事があるときは相談して日にちを変える事も可能なのでそうしてほしいのですがなかなか協力してくれません。

当番は2人一組になっているのですが1人来ないと1人ぼっちですることになりますので結構さみしいし負担も大きいです。

最近は不審者情報などもメール等で確認できるようになっているので地域でそういった情報があると不安になる人が多いと思うので出来るだけ協力してほしいと思います。

・まとめ

地域の行事の手伝いや持ち回りの役員の仕事は正直面倒な事の方が多いですが地域にお世話になって生活、または子育てが出来ている事を認識してずるいと思われないように協力してほしいと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

 

-ずるい人
-, ,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.