ローン

住宅ローンと修繕費で地獄

住宅ローンと修繕費で地獄

こんにちは。わたくしは40代後半の女性です。職業としては、自営業(フリーランス)をしております。

今日はわたくしの親戚の方の、ローン地獄に関して書いていきたいと思います。どうか宜しくお願い致します。

・住宅ローン

 彼女は10年ほど前に旦那さんと念願のマイホームを手に入れました。わたくしたちは、旦那と共に祝福しました。

とても幸せそうでしたし、親戚の方も「ローンがあるけど住宅ローンなので、返済しがいのあるローンだわ」と喜んでおりました。

ところが最近訪問してみると、かなりやつれており、わたくしは心配になり「大丈夫?どうしたの?」というと、「ちょっと聞いてよ」から始まり、ローン地獄のお話をされました。

どうも旦那さんの見栄でマイホームを購入したらしいのです。しかもその支払いに関しても、毎月無理のある返済計画だったというのです。

年2回のボーナス返済の金額を20万円としているのですが勤めている会社の業績が悪化していてボーナスが出ない時もあるとのこと・・・

この時は地獄だと言っておりました。わたしは「その20万円はどう用立てるの?」と聞くと、「サラ金か実家から借りている」との事でした。

・追い打ちをかけるように・・・

 そんな中でも毎月、毎月頑張ってローンを返済している時に、追い打ちをかけるように、水回りの不調や設備(空調やら照明器具)の不調に悩まされてしまったのです。

水回りの修繕は、「6万円」の請求だったそうです。空調やら照明器具も「10万円」の請求がきてしまったとのことでした。

これでも業者さんに頼み込んで、安くしてもらったとの事でした。

 ・ローンがローンを産んでしまう

よくお金持ちの人の事を、「お金がお金を産む」といいますよね?その逆で「ローンがローンが産んでしまう」悪循環が親戚の方の家にはなってしまっていたのです。

親戚の方は「わたしがいくら頑張っても、頑張ってもローンに消えてしまい、貯金が全然できないの・・・離婚も考えているのよね。」とのお話でした。

「こんな家に住むくらいなら賃貸マンションに住んでいた時の方が、とても幸せだったし、お金にこんなに苦労なんてしなかった」と、ちょっとだけ泣きながら言っておりました。

・まとめ

わたくしは彼女の事を、同じ同性の女性として、抱きしめてあげる事くらいしかできませんでした。

彼女はきっと、今年中には何かアクションを起こすはずですので、その時は力いっぱい彼女を支えたいと思っております。

スポンサーリンク

2日間の短期集中英会話キャンプ【 English Boot Camp 】

-ローン
-, ,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.