ローン

無職の私がいつの間にか負った!ローン会社の借金地獄

小さな雪の玉を作って転がしているとあっという間に頭位の大きさになってくれます。

雪だるまの顔を作りたいならもってこいですが、借金もこれと同じイメージで大きくなってしまうなんて体験してみないと「雪だるま式に」なんていう例えは実感出来ません。

でも、今すごくその表現が分かります。旦那が全く給料を家に入れてくれなくなり、少しずつ自分の貯金を使って何とか生活していたのですがそれもなくなり、小学生の子供の給食費が3か月分、電話料金、光熱費なんかでどうにも10万円位はマイナスになってしまいました。

旦那は帰って来ないという日も多くなりお金のことを言えば「お前も働けばいいだろ」と言われてしまいます。

確かに子供が学校に行っている間とか働けないことはないのですが、今まで一度も働いたことがなくて朝もなかなか起きられないのでとても難しいことでした。

それでも、働かなくちゃと思いつつも今月はもう無理だと思いキャッシュカードで10万円借りることにしました。

簡単に現金が手に入り給食費の封筒にお金を入れて子供に持たせ、スマホが旦那との唯一の繋がりだということもありさっさと電話料金は払いました。「やれやれ」とため息です。

旦那はたまに帰ってきて自分の好きなつまみを作って勝手に飲むという事くらいしかしなくてお金も全然くれません。言い合いになって子供が泣き出しました。もう旦那に頼るのはやめようと思いました。

最初借りた日から10日もたたないうちに10万円、また10万円とあっという間に上限の30万円を借りてしまいました。

明日から働きに行かなくちゃと行動を起こそうと思った日、子供が「学校に行きたくない」と言い出しました。その日から子供と一緒に家にいるようになりました。

旦那はたまに帰ってきますが子供には「行きたくないなら行かなくていい」と飲んだ勢いで暴言を吐き私と喧嘩になるという悪循環のやり取をする位でいても良いことはありませんでした。

そして相変わらずお金はないので、審査もないし利息も高くないというので近所の消費者金融で家賃の支払いのことも考えて50万円借りてしまいました。

働かなくちゃどうにもならないのは分かっているのに、子供が学校に行かないのでなかなか外にも出られず借りたお金もあっという間になくなってしまいました。

そうこうしているうちに、消費者金融から返済を迫る電話があり、向かいのビルのローン会社から借りて返してもらえれば大丈夫というような内容の話をされました。

言われた通り借入額と利息、最低限の生活費を含めた額を借りました。最初借りた時よりも10万円は高くなっていました。最初の所に返済し家に帰りました。

もう絶対に働かないとどうしようもないと覚悟していました。でも朝が来ると起きられないし子供も学校に行かないしで、布団で巻かれて動けないとかそんな感じでもがき苦しんでいる状態でした。

子供を連れて旦那の働く中古車販売店に行って見ましたが休みがちで部品を勝手に売ったり借金もあるようだということを知らされました。

「借金?旦那も!」と途方にくれました。そんなことをしているうちに、返済日が来て請求のハガキが2枚来ていました。

1枚は最初のクレジットカードの借り入れのものでした。電話してみると先月も出したので気づかなかったのではと言われ驚きました。

やはり利息が加算されていて返済額は増えていました。もう一枚は最後に借金したローン会社からでした。

最初にクレジットカードで現金を下ろしてからまだ3か月もたたないのに、借金の総額は合計で約100万円に膨らんでしまいました。

無職で何の資格もない私にとって100万円という金額はとてつもない大金になります。無職でも身の丈以上の金額のお金がどんどん借りられるというのが怖い話です。

スポンサーリンク




-ローン
-, , , ,

Copyright© 日々新たに , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.