ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

貧乏

夫がある日突然仕事に行かなくなる事態が数年おきに突然やってきます。

更新日:

40代夫が浪費家。しかも失職癖があり、たびたび失職します。

 

1年~3年くらい仕事が続いたと思ったら、ふと仕事に行かなくなってしまうんです。

 

原因は「正社員になれたけど、正社員になった途端残業やイジメが増えて嫌になった」とか、「ぜんぜん休みをもらえない。有休も使わせてもらえない。パワハラがある」とか…。

 

仕事に行かなくなってしまう原因が会社にあって明らかに同情できるようなこともあれば、本人のやる気があまりにも少なすぎて勝手に仕事に行かなくなってしまうこともあり、原因はさまざまなんですが、とにかく「夫がある日突然仕事に行かなくなる」事態が数年おきに突然やってくるので、とても困ってしまいます。

 

「ある日突然仕事に行かなくなる」をやられた後、夫は一週間~一か月ほど貝のように引きこもって何も話さなくなるので、会社に退職の手続きをしに行くのは私です。

 

「夫が迷惑をかけて申し訳ありません」と頭を下げながら、退職に関する書類に印鑑を押したり、私物の整理を私が代わりにやらざるを得ないんです。

 

それと同時に、失業手当の手続きもしなければいけない…。

 

生活費をどうにか尽きないようにするために貯金に手を付けなければいけない。

 

夫が一度失職すると無職期間が三か月~半年ほど発生するというパターンがもう何度も繰り返されているのですが、そのたびに貯めていた貯金が尽きてしまい、貧乏に苦しみます。

 

夫の中では、ちょっとお金が貯まってくると「失職しても大丈夫だな」という考えが頭をよぎるのか、一年~三年おきに失職をやられます。

 

私に相談があって失職するわけではないですし、決まって「君に言ったら止められるだろうから言えなかった」などと失職してから言われて、むしろこちらに罪悪感を押し付けられて…もう散々です。

 

これに加えて夫には浪費癖があり、定期的に5万~10万ほどの高い買い物をしないとストレス発散にならないようで、まったく貯金が貯まりません。

 

買うものはパソコンだったり、電子製品だったり…。

 

「今すぐ必要な家電」や「故障した生活必需品としての家電」ではなく娯楽的な電子機器を、どうしても定期的に買いたがり、それを阻止すると不機嫌な態度でモラハラをされるので、怖くてお金を出さざるを得ません。

 

次の失職に備えてお金を貯めたいのですが、それを正直に伝えると「俺がまた失職するって言うのか!俺を信用していないのか!」と暴れ始めるので、正直に伝えるわけにもいきません。

 

なんとかなだめすかしてお金を貯めるしかないという状態で、常に貧乏です。

 

スポンサーリンク



-貧乏
-, , , , , ,

Copyright© 日々新たに , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.