ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

嫁姑ブログ

夫の実家は、お盆だ、年末年始だ、と事あるごとに親戚一同集まるのがきつい

更新日:

嫁と姑の関係がうまくいっている人って本当に羨ましい。

どうして自分と姑はうまくういかないのだろう?

こんな感じで、結婚当初から今もなおずーっと悩み続けていますが、一向にこの悩みは解決への兆しが見えない状態です。

夫の実家は、事あるごとに親戚一同、皆で姑の家に集まろう!というスタンスを持っているのですが、姑との関係がうまくいっていない自分はとにかくこのことあるごとに集まるのがきついです。

周りの友達は、こんなに頻繁に集まることもなく(年に1回集まればいい方だという友達が私の周りにはとても多いです)、姑に激しく気を遣うこともありません。

一方私は、お盆だ、年末年始だ、といった必ずと言っていいほど行事の区切りは絶対に集まることが決まっており、集まったら集まったで姑に気を遣わなければいけません。

集まった人達でご飯を食べたら、皿を洗わなければいけない、届いた料理をテーブルに並べなければいけない、など細かいこう言う作業も絶対にしなければいけないので、切実に集まりたくありません。

もし姑との関係がうまく言っていたら、こういった面倒な作業も苦ではないのかもしれませんが、やっぱりこういう嫁が嫁いだのだからやれやれオーラが出ている状態で、こういったことをやらなければいけないというのは、私には合わないのです。

のらりくらりとかわし、こういうことをやらない、むしろ集まりに参加しなければいいのかもしれないという気持ちも一時浮上しましたが、これをすると姑との関係が良くない今の状況よりもさらに悪化することは間違いありません。

ただでさえ、良くない状況であるにもかかわらず、火に油を注ぐ勢いで自ら悪化させたいとは思わないのです。

どうしてここまでこき使うの?なんていうほど、些細なことでも姑に使われるという状況にもうげんなりします。

そして私が全く興味のない話題に対し、姑が興味を持っている場合は、どうして興味を持ってないの?おかしいんじゃない?などという勢いでどんどん私を追い込んでくるので、この部分も精神的にきついですね。

肉体的・精神的にもどんどんこのようにして、私を追い込んでいく姑。

もちろん、このことを夫に相談したものの、夫は理解をしているふりをしているだけで、全く解決へ向けて動こうとはしません。

このような状態で、いつまでも嫁と姑の関係を続けていくのも、そろそろ限界がある気があります。

この関係の悪さで、一発逆転で関係が良好する・・・ということは皆無だなと感じています。

スポンサーリンク

【こどもチャレンジ】

-嫁姑ブログ
-, , , ,

Copyright© 日々新たに , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.