ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

貧乏

車はガソリン代、車検、税金、駐車場、保険、メンテナンスと維持費にショックを受けました。

更新日:

私が住んでいるのは、駅までのバスが1時間に1本あればラッキーだという田舎の町です。

家の近くにスーパーマーケットもないし、コンビニすら出来てもすぐ潰れてしまうために一つもありません。

私がそんな田舎の実家に住んで仕事して暮らしていくには車を運転するしかないと思いました。

私は元はペーパードライバーだったのですがバスと電車の不便さに疲れていっそのこと買ってしまおうとローンで車を購入したのです。

けれどその車のローンが私の生活を圧迫し続けています。

私は車を買う事が初めてだったこともあり車は買えば便利に乗り続けられるものだと思い込んでいました。

けれど実際には違います。

車というのは、走るのにはガソリン代もかかりますしメンテナンスもしてないと車検がとても高くなります。

さらには税金、保険、駐車場代と車関係のお金がだいぶかかる事にショックを受けました。

そんなにお金がかかってしまうため、車を購入してから思い描いていた車でどこかお出かけするなんて楽しい事はほとんどないのです。

車はもっぱら仕事の通勤に使い、帰宅時に買い物して使うのみです。

だって車のローンがあるから少しでも節約しておかないと、と車をガソリン代ケチって休みの日に使うことすらできない自分。

悲しくなります。

でも車のローン支払いが終わるまでは、と我慢して頑張ってます。

車は手に入れたら終わりではなくランニングコストのかかるものだという覚悟が必要でしたね。

車を買う時には一人で検討せずに色々と詳しい人に相談してからにすべきでした。

車のローンを支払ってるうちは贅沢できないので本当に楽しみのない寂しい毎日です。

車を買う時に私は、せっかく初めて車を買うのだからと新車にこだわり、さらに言われるがままにあれこれオプションつけてしまったのが失敗でした。

車の維持費がいくらになるかよりも毎月のローンの支払いが支払えるかどうかで決めてしまったので、後悔しています。

ローンを組むのも初めてだから、自分が審査に通って組む事ができた喜びや毎月のローンの支払いをしていれば車を手に入れられるという感動で色々と見えてませんでした。

確かに毎月ちゃんとローンを支払っていけてますが、まるっきり余裕が残らないので遊びの部分がないのは痛いです。

ローン組むなら、多少なりとも余裕が残るようにしないと精神的に病んできますね。

こうなってくると、最近では車が憎たらしく見えてしまうほどです。

スポンサーリンク

主婦・ママ歓迎のお仕事探し【工場ワークス】

-貧乏
-, , , , , ,

Copyright© 日々新たに , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.