ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

嫁姑ブログ

バイト中動悸がするので精神科のカウンセラーの先生からカウンセリングを受けました。

更新日:

私は某ファミリーレストランで店舗管理のバイトリーダーのようなことをやらせてもらっています。

仕事はとてもやりがいがあり、旦那の安い給料を補うことにもとても大切なことだと思っています。

私の現在の悩みは旦那の姑との関係です。以前からあまり仲が良くありませんでしたが、旦那がキャバクラなどの夜遊びをするようになってから更に険悪になりました。

こうしたことの原因は姑の異常ともいえる旦那好きです。姑は完全に子離れできていません。

私が、旦那のパンツを買ってきた時は、柄が悪いなどと文句を言って、結局自分でまた買いにいくという異常さでした。私はとても気味が悪かったです。

また、姑の夫はとうの昔に亡くなっており、愛情を注ぐ対象が私の旦那だけだったこともこの異常な可愛がりに関係していると思います。

私は姑の夫が以前に乗っていた中古車を譲りうけて、仕事に向かっているのですが、そのことも姑は気にいらないようです。この譲受は私の旦那の提案により実現しました。

姑は当初から反対していましたが、旦那が私のためを思って、車を私にあてがってくれたのでした。私は旦那に感謝しました。

しかし、姑は旦那が私のことを気遣っているということが気に入らないようでした。基本的に姑は旦那を私に取られたと思い込んでいるふしがありました。

そのことで、姑と口論にもなりました。姑は仕事場は近いんだから、歩いていけばいい、と主張しました。私はこれから、子供は大きくなるんだから、車は絶対に必要になってくると主張しました。

姑とは意見が全く合いませんでした。旦那はかばってくれましたが、もともと遊び人気質のある人なので、そんな私たちの関係をめんどくさがり、外に遊びにでることも多くなったような気がします。

私も私で、年下のバイトの子にひそかに好意を抱いたりとあまり夫婦生活も順調とは言えませんでした。そんな生活が長く続くとストレスが溜まってきました。

私は仕事中に何故か動悸がするという症状になりました。このままではマズイと感じた私は近所の精神科を受診しました。先生は私にカウンセリングを勧めました。それも姑や旦那と一緒にです。

私はあまり気乗りがしませんでしたが、カウンセラーの先生がとてもやさしく、気に入ったので、勧めに従うことにしました。

そしてカウンセリングが始まりました。先生はまず、お互いの気に入らないところを言い合うということをやらせました。姑は私が家庭に入らず仕事をしているということが気に入らないようでした。

私も姑の旦那にたいする異常な愛情を訴えました。カウンセラーの先生はただ黙って聞いているだけでした。先生はまずお互いに少し距離を置いてみることを勧められました。

いっそこと離れて暮らすのもアリだとも言いました。私はその意見に同意しました。

しかし、姑はやはり反対しました。姑は旦那と離れて暮らすことなんてありえなかったんだと思います。残念ながら、カウンセリングの効果はあまりありまませんでした。

そんなわけで現在も私は姑と険悪なムードのまま日々生活を送っている次第です。

スポンサーリンク



-嫁姑ブログ
-, , , , , , ,

Copyright© 日々新たに , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.