ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

節約ブログ

私が実践している節約方法について

更新日:

私は、家計を少しでも楽にするために節約を実践しています。

一つはガス代ですがお風呂の追い炊きの回数を出来る限り減らすために最初にお風呂を沸かしたら家族全員、連続でお風呂に入るようにしています。

お風呂の追い炊きの回数が増えれば増えるほどガス代も上がっていってしまいます。お風呂にお湯を入れたら後は立て続けにお風呂に入る事で余分な追い炊きを無くしてガス代を減らす事が出来ています。

お風呂の保温機能などは寒い冬場にはとても便利ですがガス代がどうしても嵩んでしまいます。お湯が冷めないうちに家族全員がお風呂に入る習慣付けをしています。

次に洗濯物の乾燥ですが以前は、お風呂場の乾燥機能を使って乾かしている事が多かったです。その分、月々のガス代がかなり嵩んでしまいます。お風呂の乾燥機能は、雨が多い梅雨時期限定に使うようにして後はベランダの太陽光で洗濯物を乾かすようにしました。

浴室の乾燥機はとても便利ですが2時間程度、乾燥機能を使わないとしっかり乾かす事が出来ません。乾燥時間が長くなるとガス代も多くなってしまうため可能な限り自然乾燥させる事を心掛けています。

お風呂の追い炊きや洗濯物の乾燥の回数を減らす事でガス代がかなり抑えられています。

次に電気代ですが、まずは使っていない照明はこまめに消す事を習慣にしています。階段や廊下、玄関ポーチといった照明はつい消し忘れてしまいがちです。こまめに電気を消す事で月々僅かではありますが電気代を減らす事が出来ます。

また、コンセントに挿しっぱなしの電気器具も抜いています。コンセントに挿しっぱなしの場合は、待機電力を消費してしまいます。使っていない電器製品は出来るだけコンセントから抜いておいて待機電力の消費を無くすように徹底しています。

こまめに電気を消す事と待機電力の消費を無くす事で毎月、少しずつですが電気代を抑える事が出来ています。

次に水道代ですがお風呂の水を洗濯機に入れて再利用しています。この方法は毎月かなりの水道代を節約する事が出来ています。

お風呂にポンプを入れて洗濯機に送るだけでお風呂の水を再利用する事が出来ます。お風呂の水で洗濯のすすぎをすれば水の量も削減する事が出来ます。

以上、我が家で実践している様々な省エネ方法となっています。電気、ガス、水道は毎月必ず固定で発生するインフラ料金です。固定の支出を少しでも抑える事で毎月の家計を楽にする事が出来ます。

スポンサーリンク

世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト『トリバゴ』

-節約ブログ
-,

Copyright© 日々新たに , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.