ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

ニュース

香港映画の父が亡くなる

更新日:

ニュースで香港映画のプロデューサーのレイモンド・チョウ氏が91歳で亡くなったことを知りました。
レイモンド・チョウ氏はゴールデン・ハーベスト社を設立し、ブルース・リーやジャッキー・チェンなどの大スターが生まれました。

私は学生時代、初めてジャッキー・チェン主演の映画『プロジェクトA』を観ました。
その映画はとても面白く、それから香港映画にすっかりハマってしまいました。その後、ビデオやDVD、またはテレビなどで、何度もその映画を観ました。

ジャッキー・チェンやサモ・ハンキンポー、またはユン・ピョウが揃って出演している映画はほとんど観ました。
他にも酔拳などのジャッキー・チェンの古い映画も観ました。

私は今までいろいろな映画を観ましたが、『プロジェクトA』が今でも一番面白かったですし、一番好きな映画です。
とにかくカンフーアクションが凄く、スタントマン無しで撮影しているのが本当に驚きです。

映画の最後のテロップが流れる時、アクションのNGシーンが登場します。
これを観ていると、本当に本人が命がけで撮影したことがよくわかりました。

私は香港映画を何本か観たことがきっかけで、海外に関係した仕事に就きたいと思うようになりました。
かなり前ですが、台湾へ旅行に行った時、屋台のテレビでゴールデン・ハーベスト社の映画の独特の始まる場面をやっていました。

私はゴールデン・ハーベスト社の映画を何本も観ていたので、名前はもちろん知っていましたし、レイモンド・チョウ氏の名前もいつも画面で拝見していました。

日本で観ていた香港映画と同じ映像が流れたことだけで、私は何だか嬉しい気持ちになりました。
もちろん、台湾は中国語圏ですし、おそらく日本よりも香港映画の人気は高いと思います。

なので、映像が流れていても当然なのですが、私が台湾へ旅行に行ったきっかけも、中国語を勉強し始めたきっかけも、全てこのゴールデン・ハーベスト社の映画が始まりでした。

その為、今回の訃報を聞いてとても残念に思いましたが、91歳の高齢ということで、ある意味人生を十分に全うされたのではないかと思っています。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

最近はあまり香港映画や華流のドラマや映画などを観なくなりましたが、これをきっかけにまた、映画やドラマを観てみたいと思っています。
特に日本ではアジア圏というと圧倒的に韓流が多いので、華流の映画やドラマは数がかなり少ないように思います。

それでもネットがあるので、香港映画やドラマなどもネットを通じて新しい情報を入手できるようになりました。
これからも細く長く、香港や華流の映画やドラマを楽しんでいきたいと思っています。

スポンサーリンク

【匠本舗】どんどん売れる<料亭おせち>

-ニュース
-, , ,

Copyright© 日々新たに , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.