ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

ニュース

女子フィギュアスケートの今後が楽しみ

投稿日:

何かと話題になりやすいのは、羽生結弦選手、宇野昌磨選手を中心とした、平昌オリンピック金銀の男子フィギュアスケート界ですが、あえて、女子フィギュアスケートに注目したいと思います。

今回、グランプリシリーズの中の一つ、広島で開催されたNHK杯で、紀平梨花選手が初優勝をしたというニュースが飛び込んできました。はっきりいって、私の中では、宮原知子選手が優勝をするのではないか、と思っていましたので、うれしい意外な出来事でした。

紀平選手のことは、ほとんど知りませんでした。これまで、宮原知子選手に次ぐ選手としては、坂本選手や本田選手といった選手であって、紀平選手はあまり名前があがってこなかったからです。
ですが、この紀平選手、すごいことをやってのけました。トリプルアクセルと三回転ジャンプのコンビネーションジャンプを成功させるとともに、単独でもトリプルアクセルを成功させました。

日本のなかで、公式試合でトリプルアクセルを成功させたといえば、最初は、アルベールビル銀メダリストの伊藤みどり選手、そして、中野選手、さらに、あの浅田真央選手の3人ということになります。それだけ、トリプルアクセルは難しいジャンプですが、それをコンビネーションでもやってのけるという、すごさです。そのジャンプの完成度も高く、浅田真央選手であっても、飛ぶときには、観ている側はハラハラドキドキでしたが、紀平選手の場合、まったくそういったことを感じさせず、すっと自然に飛ぶことができる、というのがすばらしいです。

ただ、懸念もあります。彼女はまだ16歳です。女性の場合、男性とは違い、身体的には、ほぼ完成の年代に近づいてきています。しかしながら、まだ、身長が伸びたり、体つきが女性らしくなったり、という変化が現れることも考えられます。そのような変化は、微妙なバランスで成功率の高さを生み出すことができている現状に大きく影響してしまうのではないかと思うのです。

加えて、今まで、ある意味、ダークホース、注目をされていないがゆえに、リラックスしてスケートが楽しめる状態であったはずですが、それが、注目をされるようになると、真央ちゃん同様、やはり心理的な負担になってしまい、力を十分発揮できない、ということだって考えられます。

まだ16歳の新星ですから、周りがしっかりサポートをして、これからますます大きく飛躍していってくれることを大変楽しみにしています。次の世界選手権、そして、オリンピックと、また素晴らしい演技を見せていただきたいです。

スポンサーリンク



-ニュース
-,

Copyright© 日々新たに , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.