ニュース、面白い本、貧乏体験談、幸せになる方法等を投稿していきたいと思います。

日々新たに

お薦めの本

「ゆたかな人生が始まる シンプルリスト」を読んで

投稿日:

私がお薦めしたい本は、自己啓発本である「ゆたかな人生が始まる シンプルリスト」です。この本の著者であるドミニック・ローホーさんはフランス出身の女性で親日家でもあります。

著者は「シンプルに生きる」という本も書かれており、その実践書がこの「シンプルリスト」となっています。シンプルに生きるためには、自分自身を見つめ直し、自分をよく知る必要があります。「自分をよく知るためにはどうすればよいの?」という問いに対し、著者は「シンプルリストを作ろう」と提唱されています。

たとえば、「絶対にしたくないこと」や「自分が体験した魔法のようなひととき」をリストにすることにより、自分の感じたことや人生観などを知ることができます。自分の人生を様々な視点からリストにすることにより、自分をよく知り、人生の選択に自信が持て、物事をシンプルに考えられるようになるのです。

この本の面白いところは、自分の人生を数多くの視点からとらえられる点です。自分のことは自分が一番よく知っているのだから、改めてリストにする必要はない、と思われるかもしれません。しかし、著者が掲げているテーマに沿って、自分のあれこれをリストにしていくと、思いもよらぬ面を自分の中に発見する驚きが得られます。

また、著者自身が幸せに感じる瞬間などもリストにしてくれているため、それらを読んでいるだけでも楽しいです。

本書の中では、フランス人である著者による日本でのいくつかの体験も登場します。フランス人らしい優雅さと日本に昔からある美意識が絶妙なハーモニーを生み出している本だといえるかもしれません。

スポンサーリンク

半年で話せるようになることも可能な英語スピーキング習得プログラム(特許申請中)

著者の洗練された感覚と言葉選びには、読んでいて心がさわやかになってきます。現代人は忙しすぎて、自分のことを知る時間が少なくなっていると思います。朝の30分でもよいので、この本を使って自分を見つめ直す時間をもつと、自分自身の中にある新たな顔に出会うことができるはずです。

「シンプルに生きたい」とは多くの人が心の奥底で願っているテーマだと思います。実は、誰もがシンプルに生きることができるのではないでしょうか。毎日の慌ただしい生活に違和感を覚えているけれど、どうしたらよいのかわからない、という人は決して少なくないでしょう。本書はそんな悩める人たちにとって、自分の内面を深く掘り下げるための支えとしていただける本です。本当は誰もが自分自身をよく知っていて、シンプルリストとして表現することにより、それが明らかになるのだと思います。

-お薦めの本
-

Copyright© 日々新たに , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.